アルコール依存症のまるぷんです。34年間飲んでいたお酒を辞めることにしました。2016年3月14日から始めた断酒の記録です。もう二度とお酒は飲みません。断酒ブログ(禁酒ブログ)毎日更新しています。


 

カテゴリー:断酒日記

プロフィール

まるぷん

Author:まるぷん
アルコール依存症です。
2016年3月14日に
断酒を始めました。

関連コンテンツ
カレンダー
検索フォーム
カウンター


PR

断酒585日目:天気の話

断酒585日目です。

順調です。



今日は仕事で遅くなって、

終電間際に帰ってきたのですが、


やっぱりこんな時は

飲みたいな、なんて思います。


どんなに疲れても、

帰って飲んで、すぐに

寝ちゃえばよかったのですから。



でも帰りがけに、

人もまばらな駅のホームで

酔っ払いたちの姿を見ていたら、


あまり楽しそうにも思えなくて

断酒生活も悪くないよな、

なんて思ったりもします。


2017-10-19.jpg

(終電間近の駅のホーム。

 帰れるのかな。この二人は)



ときどきお話してるように、

私は日経新聞の夕刊が大好きなのですが、

(朝刊よりも夕刊が楽しい)


特にこの週末にかけての

夕刊を楽しみにしています。


木曜日に話題の新刊

金曜日には公開中、

または公開間近の映画の紹介

あるんです。


有名なものばかりでなく、

マニアックなものから、

意外なものまで幅広いので、


いつも興味深く読んでいます。



今日、そこで紹介されていた、この本。

『異常気象はなぜ増えたのか』




(Amazonリンク)



テレビの天気予報でも有名な、

森朗さんの著書です。



以下、日経新聞の書評から…


「テレビでは語り尽くせぬ、

 天気予報のディープな知識を

 一冊の本に盛り込んだ。


 『男心と秋の空』(ん?)

 『猫が顔を洗うと雨』

 といった諺(ことわざ)は

 どこまで科学的なのか。


 まずは、本書を拾い読みしながら、

 森さんの天気予報をテレビで見るべし。

 目から鱗が落ちること間違いなし。

 ★★★★★(星5つ!)」



2017-10-19-2.jpg

(隣の筒井康隆入門も面白そう…)



私は自他共に認める(?)

「空好き」なのですが、


これはきっとまた新しい楽しみかたを

教えてくれそうで、さっそく今、

Amazonでポチってきました。





(もう1ヶ月待ちみたいでした…

 Kindle版がないのが残念です)



以下、Amazonより。


この知識が、あなたの「身」を守ります!

「観測史上1位」「記録的」が

めずらしくなくなった

最近の日本の気象現象。

災害が身近に迫った時、

警報・注意情報・避難情報への

的確な対処が求められるが、

それには気象に関する

最低限の知識が不可欠である。

本書は天気図の見方、

雨・雪・風などのしくみ、

実は謎が多い日本の気象、

現在も解明が続く異常気象など、

天気・気象現象を解き明かすものである。

著者の森朗氏は、

TBS「ひるおび! 」でおなじみの気象予報士。

テレビで見かける温和な語り口で、

自然現象のおもしろさも感じられるよう、

わかりやすく説明する。


以下、目次より抜粋

・侮れない、天気予知のことわざ

・雲ができるしくみ

・雨と雪が降るしくみ

・高気圧と低気圧のしくみ

・日本は、四季ではなく二季

・天気予報がはずれる理由

・誤解されている、雷からの避難法

・いまだ解明されない台風の謎

・「線状降水帯」を読み解く

・なぜ、ゲリラ雷雨が増えているのか

・新たな災害を生む「都市気候」

・海面水温の上昇がもたらすもの

・地球温暖化は環境問題ではない!?

・これまでの〝常識〟が通用しない時代




なんだか、毎年毎年、

「今年は異常気象だ」

って言ってる気がしますが、


ほんとにいよいよ、

おかしくなってるんでしょうか。




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒584日目:痛い季節

断酒584日目です。

順調です。


最近、飲み会続きです。

もちろん私は飲みませんが。



でも、何しろ懐が痛いです。


飲むのを辞めたのに、

どうして、って感じです。



先週は職場のパーティで、

ほぼ会社が負担して、

上司はもっと払ったんですが、


飲まない身にとっては、

それでも損した気分です。



そして昨日も、

昔の友人に誘われて

とあるハロウィンパーティに。


2017-10-18.jpg



30年振りに会った昔の職場の人もいて、

それは楽しい集まりだったのですが、


ワンドリンク付きって言っても

私はソフトドリンクですからね。


しかもお替わり500円なんて、

頼む気にもなれず、

一杯のコーラをちびちびと飲んでました。


(昨日からお気に入りのこの写真。

 コーラですので、ご心配なく。笑)




お酒を飲まなくなってから、

お金使わなくなりましたね。


たまにコンビニで、

いくら炭酸水やアイスを買っても、

安いことと言ったら!


(今までいったい

 どれだけ使ってたんだ、と考えると、

 もうはあはあしちゃいます)



でも、だからと言って、

お小遣いが増えるわけでもなく、


逆に減らされるのは、

どういうことでしょうね。奥さん!



また来週も、飲み会。

痛い。痛すぎる。。



明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒583日目:ナルメフェンの涙

断酒583日目です。

順調です。


2017-10-17.jpg




昨日の日経新聞夕刊に、

「ナルメフェン」という新薬が、

アルコール依存症の治療に

効果があると紹介されていましたが、


さっそく今日、

製造販売する大塚製薬が

厚生労働省の認可を取るべく

申請を行ったと発表がありました。


この「ナルメフェン」

以前から外国では販売されていましたが、

正規のルートでは入手困難だった薬です。



しかも断酒の目的ではなく、

「節酒できる」

ということで期待されています。


実際の臨床実験の結果では、

大量飲酒(ビール大瓶3本以上)を

月に23日から11日にまで

減らしたのだとか。



それが毎日飲んでいた

私たちのような

呑兵衛にまで通用するのかは、

ちょっと疑問ですが、


今年の4月に久里浜病院

節酒を目的としたアルコール外来を

開設したときのように、


今のお酒社会を変えていくことを

期待していいのかもしれません。



以下、大塚製薬のHPより。


アルコール依存症 飲酒量低減薬「ナルメフェン」の国内申請について

・ナルメフェンは、アルコール依存症において飲酒のおそれがある場合に服用することで飲酒量を低減する薬剤

・第3相臨床試験では、プラセボと比較して多量飲酒した日数および総飲酒量の低下が認められた

・本剤は、アルコール依存症患者さんの飲酒量低減治療の新たな選択肢として期待される

大塚製薬株式会社(本社:東京都、以下「大塚製薬」)とH.ルンドベックA/S(本社:デンマーク、コペンハーゲン、以下「ルンドベック社」)は、大塚製薬がアルコール依存症患者における飲酒量を低減する治療薬として「ナルメフェン塩酸塩水和物(一般名)」の日本国内での製造販売承認申請を行いましたので、お知らせします。

ナルメフェンは、飲酒のおそれがあるときに服用することで、中枢神経系に広く存在するオピオイド受容体調節作用を介して飲酒欲求を抑制し、アルコール依存症患者さんの飲酒量を低減する薬剤として、大塚製薬とルンドベック社が共同で開発を進めてきました。第3相臨床試験では、ナルメフェン10mg/日投与群、20mg/日投与群、プラセボ投与群に分けて24週間投与した結果、主要評価項目である多量飲酒した日数*1のベースラインから12週時の変化量において、ナルメフェン10mg投与群、20mg投与群ともにプラセボに比べ有意差が認められました(P<0.0001)。また治療期の24週時まで効果は維持されました。重要な副次的評価項目である総飲酒量*2でも、両投与群ともに有意な低下が認められました(P<0.0001)。

長期投与試験においても、多量飲酒した日数、総飲酒量ともに試験終了時まで減少が維持されました。発現した有害事象は、悪心、浮動性めまい、傾眠などであり、多くが軽度または中等度で、長期投与により発現率あるいは重症度が高くなるものはありませんでした。また同剤による依存性や離脱症状は認められておりません。


http://www.otsuka.co.jp/company/release/detail.php?id=3317




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒582日目:お熱いのがお好き

断酒582日目です。

低空飛行中です。



おそるおそる、

雲の上に頭を出したり、


ちょっと下がっては

山にぶつかりそうになってます。


2017-10-16-02.jpg



なんで

こんなに怖いんだろう。


それなのに、

どうして試してしまうんだろう。


それはホラー映画で、

「そっちに行ってはいけない」

「扉の向こうには何かがいる」


ってわかっているのに、

ドアを開けてしまうのと同じ。


すぐ逃げなければいけないのに、

試してみたくなる気持ち。


それはどこから来るんだろう?



どうして、

僕を愛してる?

って聞きたくなるんだろう。


それを確かめたくて、

意地悪をしてしまうんだろう。


そして、

嫌われた挙げ句の果てには


「やっぱりな」って、

泣きたくなるんだろう。


何故、それを望むんだろう?





断酒を、

あきらめてしまう気持ちも、

それに近いような気がします。


後悔するのがわかっているのに、


飲んでしまったら、

絶対につらくなるのに、


試してみたくなる気持ち。


もしかして

悲しみや、痛みにも

中毒性や快感があるのでしょうか。




「好奇心は猫を殺す」

(Curiosity killed the cat)

って言葉を知ってますか?



イギリスのことわざです。


「猫は9つの命を持っている」

(Cat has nine lives)

とも言われるほど、


簡単に命を落とすことはない、

と言われている猫さえも、殺すもの。


それが好奇心です。



何がそこにあるのか、

見たい。知りたい。確かめたい。



わかっちゃいるのに、やめられない。

(リズムをつけて歌わないように…)


まったく、どうしてなんでしょうね。


もう、そこにあることは

わかりきっているのに。


(ボタンを押したらどうなるか、

 わかってるはずの某国の人も)



まるで、誰も平和なんて、

望んでいないんじゃないか、

って疑いたくなります。



みんな、平和ボケしてるの?


何も起きない世界だから

満足してないの?


(以上、自戒をこめて。汗)




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒581日目:断酒・イン・ザ・シーツ

断酒581日目です。

調子はちょっと✕かな。


2017-10-16.jpg



昨日の夜の8時頃に、

珍しく、ちょっと横になろうと


ベッドでスマホでも見ようとしたら

そのまま眠ってしまって、

今日の夜、6時過ぎまで

寝てしまいました。


(それで毎日、起きた時間に撮って、

 #イマソラのタグでTwitterに

 アップロードしている写真も、

 夜になっちゃいました。上の写真)



途中、何度か目は覚めましたが

22時間も寝続けたことになります。



ごはんも食べず、

しかもお風呂にも入らないで。


断酒を始めてから1年半、

シャワーも浴びないで寝たのは

初めてかもしれません。



だからなのか、

まだ今もドライドランク(※)気味です。

(※ 酒を飲まないのに、

 その症状が現われること)



いつも夜更かししてて、

さあ寝ようってときに、

ベッドのシーツや布団カバーを

かけてなかったことに気付いて

愕然とすることがよくあります。


カバーやシーツを替えるのって

苦手で、嫌いなんです。


(ちゃんとかけるとなると、

 いい加減になったり、

 しわがよってたりするのがいやで、

 気になってしまう性分なんです)



だから昔は布団にカバーも何もしないで、

ひどいときには風呂も入らないで、

よく寝ていました。

(朝に入ればいいや)



それがなくなって、

毎日きちんとしてたのに。


そんなつもりもなかったのに

このブログを書くことも

できませんでした。


最近はあまり無理しないように、

お休みするようにしてるのですが、


今はちょっと、参ってるかもしれません。




昨日、午前中に精神内科に行って、

「休みの日は何してるの?」と聞かれて、


「最近はいつも家にいる」

「だから山に行きたい」


「観光地に行きたいの?」

「いえ、人のいないところに行きたい」

と答えたら、


「そのまま死んでしまいたい?」

と聞かれて思わず


「そうです」

と答えて、泣いてしまった自分に

びっくりしました。



今日寝ていたときも、

山に登っていたり、

花火を見ていたり、

知らないところを歩いてる夢を、

繰り返し見ていました。



今朝、何度か目が覚めたときも、

「このまま消えてもいいかな?」

「もう死にたいかな?」

なんて思っている自分がいました。



昨日はじめて処方された

リフレックスという新しい薬も

影響してるのかも知れません。




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

スポンサーリンク

PR











PR