断酒272日目です。

順調です。



今日もAAに行くことができました。


あせらずにゆっくりと、

長く続けていきたいと思います。




『このミステリーがすごい!』


今日とうとう発売されました。





さっそく二子玉川の

紀伊國屋書店に行ってきました。


(残念だったのは、

 毎年いつも新宿南口店にはあった

 特設コーナーがなかったことです。


 本棚をひとつひとつ探すのも

 楽しかったですけど…)




なんと今年は、私の大好きな

ドン・ウィンズロウ

マイクル・コナリー

デニス・ルヘイン

の3人が海外ベストテン入りです。


なんて素晴らしい年でしょう!



お気に入りの海外作家は

いずれまた買う楽しみにして。


結局、迷いに迷った末に

今日買ってきたのは、


『涙香迷宮』竹本健治(国内1位)

『リボルバー・リリー』長浦京(国内6位)

『パイル・ドライバー』長崎尚志(国内14位)

『十二人の死にたい子どもたち』冲方丁(国内16位)

『熊と踊れ』アンデシュ・ルースルンド(海外1位)




特に楽しみなのが

国内、海外のベストワンはもちろんですが、


『マルドゥック・スクランブル』

を書いた冲方丁

『十二人の死にたい子どもたち』

2016-12-10-1.jpg





廃業された病院に

ネットを通じて12人の少年少女たちが

集団自殺のために集まったが…



冲方丁初の長編ミステリーです。

(今まではどちらかというと

SF小説か時代小説でしたから)




今年の年末年始は読みまくります!


お酒を飲んでなんかいられません。



明日も断酒を続けます。