断酒314日目です。

順調です。



昨日(日本時間午前2時)

トランプ新大統領の就任式がありました。



私はずっと起きていて、

BBCの生中継(同時通訳つき)を観ていました。



おかげで、


就任演説が始まった途端に、

「アメリカがナンバーワンだ」

新大統領が発言するのにびっくりしたり、



テレビ画面に映る関係者や

国歌を斉唱する人たちに、

ほとんどまったくと言っていいほど

有色人種が見つからないのに気付いたり、

(おっと、政治と宗教と野球の話は、

 しないのが私の信条でした)



大統領夫人がやけに色っぽかったりして、

(服はラルフローレンだそうです。

 あ、この情報も余計ですね。 笑)


見所がたくさんありました。




でも今回の新大統領に、

最も私が注目していた理由は、


お酒を飲まない大統領の誕生です。



以前に、このブログでも書きましたが、

断酒241日目:酒を飲まない大統領


彼はお祖父さんとお兄さんを

アルコール依存症で亡くしており、

それから一切、お酒を飲まず、

自分の家族にも禁じています。



番組の中でBBCのアナウンサーも

そのことに言及していました。



トランプ氏の全てにおいて

強行的な姿勢からすれば、

今後のアルコール対策や業界に

大きな影響を与えるような予感と期待があります。




ところで

「甘党」という言葉があります。


これは単に、

甘い物やスイーツなどが好きな人を

指す言葉と思われがちですが、


「お酒を飲まない人」というのが、

本来の意味です。



それに対して、

「お酒が好きな人」(特に日本酒)のことは

「辛党」と呼ばれます。




つまみに塩辛いものを食べるから

と、よく言われています。



実際、お酒を飲む人は、

甘い物を食べないと思いませんか?



糖分をお酒から摂るか、

お菓子やケーキから摂るかで

別れているようです。


(お酒をまだ知らない子供が

 甘い物を好きなのも、

 これで理由がつきます)




まったくその通り。


私はそれまで食べることのなかった甘い物を

お酒を辞めてからは、

大好きになってしまいました。


2017-01-21.jpg



今日も買物帰りに

「二色仕立てのわらび餅あんみつ」

をぱくりと。



明日も断酒を続けます。