断酒325日目です。

順調です。



今日の職場は

インフルエンザで休んだり、

早退する人が続出しました。


くわばらくわばら。


2017-02-01.jpg



私もさっさと定時退社して、

AAのミーティングに行ってきました。




帰りに地元の駅を降りて、

街の本屋に行こうとしたら、


昔よく飲みに通っていた

焼鳥屋の前を通りました。



「ちょっと寄っていこうかな」


以前だったら、

こんなに落ち込んだ気分の時は

少しの迷いもなく

暖簾をくぐっていました。



でも、今夜は、迷いました。



頭の中で誰かが言いました。


「飲んだら楽になれるんじゃないかな。

 楽しく生きようよ」




また別の誰かが言いました。


「お酒を飲んで楽しかったっけ?」

 一人の酒っておいしかった?」



「覚えてないよ。

 もう忘れてしまった」


「なら無理に思い出すことないじゃないか。

 そのまま忘れちゃいなよ」


「でも飲みたいんだ」


「いつまでも子供だね」


「子供じゃないから酒を飲むんだよ」


「言い訳するのも変わってない」


「人間は変わらない生き物なのさ」


「だから馬鹿のままなんだよ」


「馬鹿でけっこう。

 飲む気も失せちまったじゃないか。

 寒いから、もう帰るよ!」





焼鳥屋の前に立って

ぶつぶつ言ってる一人のおっさん。


酔っ払いにしか見えなかったでしょうね




明日も断酒を続けます。