断酒508日目です。

順調です。


2017-08-03.jpg



昨日の日経新聞の記事ですが、

フランスが2020年までに


今のタバコの値段

(1箱20本入り約900円)を

1300円に値上げすることを

決めたそうです。



調べてみると現在、

タバコの値段が一番高い国は

オーストラリアで1箱2000円。


イギリスでも1500円、

アメリカでは1200円ですね。



日本はというと…、

セブンスターが460円ですか。


私が吸ってたときは280円でしたから、

ずいぶん値上がりしてますが、

それでも他の先進国に比べたら

めちゃくちゃ安いですね。


でもそのうち、日本も

追随して値上げするんでしょうね。



今は「アイコス」ってよく聞きますが、

結構売れてるみたいじゃないですか。


加熱式タバコ。


タールなどの有害物質や、

煙を出さない
ことから

環境にも健康にも (ほんとかな)

いいからだとか。



・「iQOS(アイコス)」

  (フィリップ モリス ジャパン)

・「glo(グロー)」(BAT)

・「Ploom TECH(プルーム・テック)」(JT)


の3種類があるんだそうですね。

(今日も会社で「社員だけの特別販売」

 とメールが回ってきました)



こういうガジェット的な物や、

入手困難と聞くと、

ぜひ手に入れてみたくなる性格なのですが、


「またタバコ始めちゃおうかなあ」


なんて考えてみたりはしても、やっぱり、

二度と吸う気にはなれないです。


お酒とは違って。



まず、辞めて1年もしたら、

吸いたいという気持ちがなくなりますし、

今の社会ではデメリットが大きすぎます。


(小さなところでは、

 ・外出の時に火元の確認がいらない。

 ・服を焦がさない。

 ・吸うところを探さない。

 ・買い置きに苦しまない。


 などなど、すぐに思いつきます)



その上、煙の出ないタバコなんて、

「クリープを入れないコーヒー」

じゃないですか。(入れませんけど)



アイツを辞めるときは

それはそれは苦しかったのですけど、

(特に最初の3ヶ月くらい)


お酒もあんなふうに

しばらくしたら、存在も忘れてしまうくらい

スパッと辞められたらいいんですけどねえ。


禁煙して9年経った今では、

他人が吸っていようが、値上げしようが、

全くの他人事ですが、

(いや、歩き煙草だけはやめてくれ)


 酒はそうは行かないんだろうなあ




あ、ここに禁煙のおすすめ本、置いておきますね。


『禁煙セラピー』 アレン・カー


(Amazonリンク)




明日も断酒を続けます。