断酒537日目です。

順調です。


2017-09-01.jpg



9月1日。


10代の自殺が一年のうちで

いちばん多い日なのだそうです。



昨夜、W杯サッカーの予選が終わった後に、

NHKの特別番組を観ていたのですが、


自分自身の子供時代のことを

いろいろ思い出していました。



私にとっての「自殺」は、

幼い頃からとても身近にあったんです。



中学生の頃に、

私の家庭教師をしてくれていた

早稲田の大学生は、しばらくしたら

近所の柿の木で首を吊ってしまいました。


(第一発見者は私でした。

 彼から貸してもらったままの

 太宰治の小説は、

 いつか捨ててしまいました)



そして高校に入ってすぐの頃には、


中学の同級生だった友人に、

たまたま道で会ったのですが、

(今も毎日歩いているすぐそこの歩道で)


「最近どうしてる?」

なんて話をしたちょうど次の日に、


彼は一緒に住んでいたお祖母ちゃんを殺して、

そして自らも、

隣の駅にあった一番高いビルから

飛び降りてしまったのです。


「◯◯少年祖母殺害事件」

と呼ばれて、

その頃は大変なニュースになりました。


(今、調べていて思い出したのですが、

 彼も早稲田の高校生でした)



そんなことがありながら、

私自身も小学校の頃の転校生活や、

高校時代の寮生活と、


なんやかんやで暗い少年時代を

送っていたものですから、


登校拒否をしてみたり、

自殺を考えることはしょっちゅうでした。



いろんなことを思い出してね。


今日は一日、

9月1日のブルーですよ。



あの頃となんにも変わってない自分。


10代の子供たちのための番組を、

うなずきながら見ていました。



SOSのサイン

に気付いてと言われても、


情けないことにまだ、

自分がSOS出すのにも

精一杯なんです。




明日も断酒を続けます。