アルコール依存症のまるぷんです。34年間飲んでいたお酒を辞めることにしました。2016年3月14日から始めた断酒の記録です。もう二度とお酒は飲みません。断酒ブログ(禁酒ブログ)毎日更新しています。


 

月別アーカイブ:2017年10月

プロフィール

まるぷん

Author:まるぷん
アルコール依存症です。
2016年3月14日に
断酒を始めました。

関連コンテンツ
カレンダー
検索フォーム
カウンター


PR

断酒8日目:戻らないもの

断酒8日目です。

順調です。


2017-10-31.jpg



今日はハロウィン。


トリック・オア・トリートが

なんぼのもんじゃい!



と言いながら

酒を飲んでいたことを思い出します。


(いや、まじで。

 何でも自分には関係ないと

 思いながら飲んでました)




と前置きしておいて、

今日はちょっと衝撃の告白を。



実は私、マスオさんなんですよ。

そう、妻の実家に婿入りしたんです。



だから名字もフグ田って言います。

(これは嘘ですよ?)



そうそう、

マスオさんと断酒の関係については

以前、最初の断酒を始めた頃に書いた

こちらの記事をどうぞ。

断酒3週間目:サザエさん



いや、でも、

ほんとに名字も変わりました。


ですから、結婚前の私を知る人は、

もうこの世にいません(笑)



でもなんで、

私が婿養子になったかと言うと、


妻の家系は、

典型的な女系の一族なんですね。


従姉妹も姪っ子もみんな女の子です。


(従兄弟や甥っ子は女の子じゃないので

 アタリマエですけど)



私の義父も、

妻の叔父さんたち

実はみんな婿養子なんです。


(それで以前、

 工事現場で亡くなった

 叔父さんのことを書いたんです。

 私のとてもいい理解者だったんです。

 断酒371日目:お彼岸



そんなわけもあって、

しかも、私には父もいなかったので、


もう、私の肉親一同がそろいにそろって、


「どうぞどうぞ。

 こんな婿でよかったら、

 いくらでも差し上げます」



という具合になったんです。



そして、

私の長男と次男が生まれ、


「男の子が生まれたぞ!」

って、それはもう村中大騒ぎでした。


(あながち誇張でもありません。笑)



そこでね、本題なんですが、

(えっ、ここからだったのか)


今日、私の

母親が入院したそうなんです。

今、82歳。


椎間板ヘルニアが悪化したそうで、

命に関わる病気では

ないらしいのですが…



実は私と母は、この二年近く、

一回も会ってないんです。


ちょうど、

私が肝臓を悪くして

例の入院に至って断酒を始めた

あの二、三ヶ月前からです。


ちょうど私が

ひどい酒を飲み始めた時期に

重なります。



そのとき、母も私も

お互いに大酒を飲んで、大喧嘩

したんですよね。


つまらない家族の問題が発端ですけど。


(詳しくは言えませんが、

 妹とか、いろいろあるんです)



でも、その時、


「おまえは

 うちの人間じゃないんだから!

 もう会いたくもない!」



って、言われてしまったんですね。



それから会ってないんですよ。


今も近くに住んでるんですけどね。



私が入院してた時も、

一度も見舞いに来てくれなかったし…。



だから、会いにくくてね。


私も今、お見舞いに行くつもりも

ないんですよ。




こんなこと言うと、

「今、会わないとだめだよ。

 後悔するよ」

って、言われそうですけどね。



それは、わかっているんです。

でも、もう会えないんです。



お酒を飲んでいるときの、

たった一言が、

もう誰にも、どうすることもできない

結果を招いてしまったんです。



断酒を始めてからも、

それをずるずると、

長い尾のように引きずっているんです。


ほんとはずっと会いたかったんですよ。

大好きな母でしたからね。


断酒336日目:別れのとき




明日も断酒を続けます。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒7日目:楽しみを見つけよう

断酒7日目です。

順調です。



どうも、月曜日になると

調子が出てくるみたいです。


休みの日が、

いろいろ考えたり、

家に閉じこもったりして

いけないみたい。


2017-10-30-01.jpg



今日でやっと一週間。

なんかみんなに追い越されちゃった感。

あーなんだか疎外感。

こりゃいかん。



シャレはともかくとして、

ちょっと元気出さないとあかん。

(まだ続けてる…)


こういう時は、

自分の好きなことを考えるのが

一番ですね。


さっきもTwitterで、

釣りや、う◯この話なんかして、


「あー、最近釣りしてないな」

なんて思い出してました。


(う◯こはしてますけど。

 そうそう、スリップしてから、

 やけにおなかの調子が悪いんですよ)


釣りの話はまたしますね。

(う◯この話はしませんよ。

 嫌われるから。え、もう遅い?)




そんなわけで、

今日は月の写真の撮り方でも。


いつも私はiPhone7

ブログやTwitterの

写真を撮っているんですけど、


「月の写真はむずかしい」

って、よく聞きます。


こんなふうに。


2017-10-30-02.jpg


今日は半月をちょっと過ぎ、

満月でもないのに、

いつもまん丸く写ってしまいます。


確かに月も、夜空も

難しいんですよ。



そこで私が見つけた

ある方法を使って、撮ってみると。


2017-10-30-03.jpg



月は小さくなりましたけど、

ハッキリと写ってませんか?


(同じ位置なんですがね。

 まだ丸かったかな?

 ちょっとへたくそでした。笑)



これはですね。ナイショですよ?


みなさんは、

月を撮ろうとするときに、

月にピント合わせてませんか?



違うんです。


この写真の場合、月ではなく、

下にある建物の光をタップ

してから、撮るんです。



この二枚の写真は、

比較するために同じ構図にしましたけど、


(空だけで撮ると

 もっとグレーになったりしますよね)


隅っこに必ず光るものを入れて、

そこにカメラを合わせるのが。

「露光」または「露出」と言います)

コツなんですよ。


(実は、この記事の冒頭にある写真も、

 右下の時計にピント(露光)を

 合わせて撮ってます)



「そんなの知ってらい!」

「たいして変わらん」



と言われるかも知れませんが、

これはどこにも載ってない、

私が勝手に編み出した方法ですからね。


そりゃあ、

プロの写真には敵わないのは

承知の上です。


いいんですよ。自分が楽しければ。

自分で見つけるんです、楽しみを。





明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒6日目:始めるのは簡単

断酒6日目です。

順調です。


2017-10-29.jpg



でも、飲みたい気分です。


この6日間というもの、

ずっと感じていました。


実は、今にでも、

飛びついてしまいそうな、

けっこうギリギリの状態です。



こうやって映画観たり、

音楽を聴きながら、


気を紛らわせているつもり、

知らないふり、



をしていますけど、


ぶすぶすと「飲酒欲求」

心の奥のほうでは蠢いています。




けれども、なんだか、

わかってきた気もします。


一度スリップしてしまうと、

なかなか酒を辞められなくなる理由が。



これって、

リスタートすること自体が

難しいんじゃありませんよね?


断酒を始めることなら、

前にも経験済み。


だから、また出来る。


という自信もあります。



でも、そう。

今はちょうどその逆なんです。



一度、飲んでしまったから、

また飲んでしまうことを、


とても簡単に

始められるってことです。




それがたった一度、

自分が決めていたルールを

守らなかったことで、


そいつを止(と)めていた

(のようなもの)が、


思い切り、低くなってしまったような

気がするんです。



そして、そいつを飛び越えることが


今すぐにでも、

誰に何の言い訳をせずとも、

自分さえも裏切って、



簡単にできそうなんですよ。




辞めることの難しさ

よりも、ずっとずっと、


始めることの容易さ

のほうが強いんです。



今はそれが、

「断酒を始めること」ではなく、

「再飲酒を始めること」になってしまって

おびえています。



でもせっかく、

すぐに始めたリスタート

なのですから、

このまま続けていこうと思います。



昨日から、

自分にも言い聞かせています。

(本当は暇がいちばんよくない)



始めることは簡単なんです。

だから、それを止めないことです。




走り続けた方がいいです。

止まらない方がいいです。




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒5日目:夢の中へ

断酒5日目です。

順調です。



朝、目が覚めたら

9時50分。


確かに目覚ましを

8時にかけていたはずなのに、

自分で止めてしまったのでしょうか。


いつも

(昔からどんなに飲んだときだって)

絶対に会社は遅刻したりしないのに、


休日になると

気が抜けてしまうのでしょうか。


10時台の病院の予約。

しかも、

12時30分には映画を観る予定なので

おおあわてです。



2017-10-28-01.jpg



ぎりぎり11時前に着いた

病院では、先生に、

お酒を飲んでしまったことを話しました。


「ちゃんと話してくれたのは

 よかったですね」



と言われて、思わず、


毎日このブログを書いてることや、

Twitterで毎日、近況を話してること、

言ってしまいそうになりました。



断酒をしている時も、

スリップした時も、


いつでも、誰でもいい誰かに、

(聞いてくれる誰かに)

報告するのが大事なんですね、

きっと。



でも、先週の3日間

寝込んだことについては、


「じゃあリフレックスを

 2錠に増やしましょう」


と、

また薬が増えてしまうことになりました。



それだから、休日になると

眠くなるのはしかたないのかな。



実は、今日の映画、

(これもギリギリに間に合いました)


『ブレードランナー2049』

(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)


も、観ている間、

眠くてしょうがありませんでした。


もう、ふとしたはずみに、

どこかに行ってしまいそうなのです。


でも、もちろん、

これは決して、映画が

退屈だったわけではありません。


画や音のあまりの素晴らしさに

夢なのか、映画の中なのか、


それとも現実の世界なのか、


自分がどこにいるのか、

わからなくなってしまうのです。


(それほどの

 「衝撃の映像体験」でした)



劇中の

「Need a drink?」

などのセリフや、

いくつかのシーンには、


「再会(と別れ)には

 やっぱり酒なのか」


「35年前も飲まずに観てたんだな」



なんてことを考えたり、

今では余計な、感慨も湧いてきたのも


最近の自分の心境に

オーバーラップしてしまったのでしょう。

(そして気が遠くなりそうに)




本作では「AI」という新機軸や、

前作にはなかった要素が驚くほど多くて

それはもう続編というだけでなく楽しめました。


私はこれからまた、前作を見直したり、

昨日買ってきた本を読んだり、


情報収集をしながら、

また映画館に足を運ぶつもりです。



あ、それと、

これからご覧になるかた、

(観終わった方も)


【『ブレードランナー 2049』の前日譚】

というのが3本、公式に


リドリー・スコット監督自身の

 次男の作品だったり)


Youtubeで公開されています。


これがまた出来が良く、

『2049』を観ていると

「なるほどなー」というシーンが

あったりして、とても面白いです。



前後に予告編が入ってますから、

そこは、できるだけ目を背けながら、

観てみてください。


(絶対に観たい映画は

 情報収集しないほど楽しめる、

 というのが持論です。

 でもこのショートフィルム3本は観ておいて、

 損はないと思います)



【『ブレードランナー 2049』の前日譚】


「2022:ブラックアウト 」



「2036:ネクサス・ドーン」



「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」



(どれもハイクオリティな映像作品です。

 ぜひ大画面で)



いやー、映画って本当にいいですわ。

さいなら、さいなら、さいなら。





明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒4日目:35年目の電気羊

断酒4日目です。

順調です。


2017-10-17-01.jpg



明日は精神神経科の受診日です。


先生にお酒を飲んだって

言わなくては。



イヤだなあ。

怒られたらどうしよう。


万が一、大事(おおごと)になったら、

どうしよう。



先々週、

前回の診察の時も泣いてしまったし。


「あ、そう」とは

言われないような気がします。




明日は午後から映画を観に行きたいのです。


『ブレードランナー2049』


前作『ブレードランナー』(1982)

35年振りの続編です。


2017-10-17-02.jpg



(写真は雑誌『映画秘宝』の別冊。

 今日東京駅の丸善で買ってきました。

 Amazonでは一時品切れ?

 


 でも明日、

 観終わってから読むつもりです。

 映画館で流れる予告さえも、

 今日まで目を背けていました)



私はその35年前

まだ半分、子供だった頃、

この映画を観て衝撃を受けていました。


これもジョン・カーペンターの名作

『遊星からの物体X』との、二本立てでした。


(その頃、

 よく行ってた渋谷の全線座かな、

 と思っていましたが、

 この当時は既に閉館していたようです。


 たぶんテアトル新宿あたりだったかと

 思われます)



今のように情報もレンタルDVDもなかった、

『ぴあ』や『シティロード』

(どちらも映画情報誌)

隅から隅まで読んで、印をつけては、

東京中の映画館を駆け回っていた時代です。



以前にも書いていますが、


断酒445日目:電気羊は機械油を飲む夢を見るのか


この映画の原作は、SF小説界の

レイモンド・チャンドラーとも呼ばれる、


フィリップ・K・ディックの名作

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』


『流れよ我が涙、と警官は言った』

 と並ぶ、ハードボイルドSFの傑作です)



自分の記憶は果たして

埋め込まれた記憶なのか。


ひょっとしたら私自身も

アンドロイドではないのか。


そもそも、

人とロボットのどこに違いがあるのか。



そして、私はどこから来て、

どこへ行くのか。





その答えが、今回の続編でやっと

解き明かされるんじゃないか、

そんな期待をしています。



そして私の、35年間の、

映画とともに過ごした日々が

これで決着を着けるのではないか。


そんな気さえしています。




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒3日目:金欠のススメ

断酒3日目です。

順調です。


2017-10-26.jpg



今日は定期券を買いました。

3ヶ月の通勤定期です。



でも「普通、6ヶ月だろう」

って言われそうですよね。


会社からもそうやって

支給されていますし、


妻からも

「ちゃんと節約しなさいよっ」

って、いつも言われています。



でも昔からずっと

(酒を飲んでいた頃から)


あまり定期券ってもの自体、

買ったことがありませんでした。


PASMOやSuicaになってからは

 特にです。別に面倒くさくないし)



だって定期なんて買っても、

まったくお得感ないんですよ。


1ヶ月 13310円。

3ヶ月 37950円。

6ヶ月 71880円。




月に20日間あるとして、

それぞれ一日あたり、

665円、632円、599円です。


(初めて計算してみましたが、

 やっぱりこんなもんなんですね)


そりゃ普通の切符だと

往復で698円しますけど、


連休があったり、年末年始だったりすると

もう赤字になりません?


そもそも週休二日で、

土日に使わないなら、

なおさらメリットないんですよ。



それに、よく休んでたし。


飲みに行ったら

別の路線で帰ることも多いし。


タクシーだったりするし。



第一、定期買うお金で

酒飲んでたし…。



でも、ですね。


ここんとこずーっと

定期券にしてるんですよ。

この私が。



もう、その感想は、


「お客様に聞いてみました!」

「あらっ!何?この安心感…」



ってな具合なんです。


(だって今日買った定期券が

 切れるのも、来年の一月ですぜ。

 奥さん!)



なにしろ財布から、

お金が減らないんですってば!


多い日も安心なんですってば!



…。


なんだか、断酒3日目に

書く内容ではなくなってきましたが、


実は3日前にスリップしたとき、


折しも給料日直前、

それはもう「大金欠」だったんですね。



「飲みに行くぞ!」と

決心(スリップの)したはいいものの、

財布の中には千円札が5枚だけ。



家には誰もおらず、

机の引出しの奥を探しても

100円玉一つも見つからず。



だからなんです。実は。

缶ビール買って、飲んでたのは。


立ち飲み屋にしか、行けなかったのは。



でもそのおかげで、

泥酔するまで飲み歩くことさえ

できなかったんですから、

それこそ、不幸中の幸い?



ツイてるんですよ。私は。

いつでもとことん。



でも、ツイてこないでね?

痛い目に会いますよ?


(今日は給料日直後だから、

 いつもより気が大きい)




明日も断酒を続けます。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒2日目:二度目の二日目

断酒2日目です。

順調です。今のところは。


2017-10-25-01.jpg



飲みたくないと言えば、

嘘になります。


どうせ一回リセットしたんだから、

今だったら、再開するのは

いつでもいいや、なんて思うのです。



でも、そうやって、

ずるずる続けるのが酒飲みの

悪いクセだってわかってます。


そんなんだから、

言い訳を一度でも

自分自身にさせないように

がんばってたのに。



でも、ほんとのこと、

正直に言うと、


「あれ?

 たしか缶ビールがもう一本

 残っていたはず・・」


と棚を探してみたりしました。


(勘違いかな?それとも、

 例の長男が持ってったのか)



もし残ってたら、

どうなったんでしょうね。


また飲んでしまったのかな。


だって、昨日から、

やたらと喉がヒリヒリと渇くんです。


(教訓その1:

 飲むんだったら飲みきるべし。

 次の朝まで決して持ち越さぬ事。)




でも飲んでいいことは

ひとつもありませんでしたよ。


久し振りのお酒は

ちっとも美味しくなかったし


酔っ払っても

楽しい気分になんてなりません。



高校生の頃(中学生だっけ?)

初めて飲んだお酒のように、


「えっ?こんなものなの?」

「これのどこがおいしいの?」


と実は思っていながらも、


「ウマーイ、俺カッコイイ(?)」


と思い込もうとしていた

あの頃の気持ちとまんま同じでした。



ああ。それにしても、

もったいないことしちゃいました。



飲むんだったら南の島で、とか、

沢尻エリカに誘われて、とか、

ワインにしようかバーボンか。


今まで、ずっと今まで、

どうせ酒を飲むんだったら

こうしようああしようって、

楽しみにしていたのに。



それがなんと情けないことか。


蚊に刺されながら、

真っ暗な公園の片隅で、

缶ビールを手に


(周りは住宅街。

 警察呼ばれるんじゃないかと、

 ビクビクする臆病は昔と変わらず)


ベビースターラーメンと

交互に流しこんでは、

涙だけじゃなく、

きっと鼻水まで出てたはず。


(後でパーカーの袖が

 白く汚れていたのに気付きました)




たぶん、

これが最後のチャンス。



ここぞと大事なところで

キメられなかったのは、

昔から一つも変わらず。


私らしいと言えば、

いかにも私らしい、

小さな、そして大きな冒険でした。



会社の帰り道、

死んでしまった酒飲みや、

ジャンキーたちに想いを馳せながら、

電車の中で読むのは



中島らも

『今夜、すべてのバーで』

小島容(いるる)の言葉の数々。


2017-10-25-02.jpg


(バーにしときゃよかった。涙)



明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒1日目:スリップした日

断酒1日目です。

スリップしました。



昨日の夜、飲んでしまいました。

計画的犯行だったのかな?



この週末、土日月と3日間の休日、

たぶん鬱が激しかったからでしょう。


72時間、ほとんど寝てました。


ぶっ続けで夢を見て、

現実に帰りたくなくて、


目が覚めると死ぬことばかり

考えてました。



そして昨日の夕方になって起き出し、


「死ぬくらいなら

 飲んでもいいんじゃね?」


「今度酒飲むと死ぬって

 医者が言ってたよな。


 それで死ねるんじゃね?」


と、ワケのわからない衝動にかられて、

スーパーに行くことにしました。


(ビールならコンビニより安い。

 とセコい考えはまだ残ってました)



仕事から帰ってくる妻と

途中で鉢合わせしたらマズイからと、


遠回りをして行こうとしたら、

そこには教会が。十字架が。


2017-10-24-01.jpg



「やめろ、と言うのか?」


引き返そうかと本気で一瞬思いました。



「いや、これはただの罪悪感」


信心深くもない私は、

写真だけ撮って、通り過ぎました。

(こういうところは普段と変わらない)



が、ふと空を見上げると、

今度はそこには月が。


2017-10-24-02.jpg



「いつも見ているよ」

と言われた気がして、一瞬ぞっとし、

そしてすぐ、泣きそうになりました。


「やっぱり帰ろうかな」

ここでは、すごく迷いました。



それでも、もう意地になって、

スーパーに行って、

ビールを選び(好きだった一番搾り)

レジに行ったら、


「財布忘れた・・・」


いつも休みの日に使ってるバッグ。

この3日間で一度も

中身を入れ替えてませんでした。


「あきらめた方がいいのかな」


「もう、これは何かの力だ」


とは思ったものの、

こうなると意地です。



いったん家に戻って、

財布をかばんから移し、

また出かけたのです。


そしてついにビールを手に入れて、

近くの公園に行って、ベンチに座り・・

(あたりは真っ暗になっていました)


思っていたのとはぜんぜん違う味でした。

「ちっともうまくない」

ただ苦いだけでした。



近寄ってくる野良猫や

蚊の攻撃に閉口しながら、


それでも次々に缶を開け、

だんだん酔いともつかぬ酔いにまかせ、

写真など撮ったりしてたら・・


2017-10-24-03.jpg



「前にもここで飲んでた」

「こうして写真撮ってた」


突然思い出しました。

するといきなり、涙が流れ出てきました。


「また同じことやってるよ、俺」


もうぼろぼろ泣いて、

どうしようもなくて、

がたがた震えながら、

Twitterに助けを求めてました。


するとすぐに帰ってきた返事。


「そこ寒いだろ、

 暖かいところ行けよ。

 今夜は飲んで、

 明日話を聞かせろよ。」


また、思い切り泣きました。



そこからは、あまり覚えていません。


立ち飲み屋に入ったり、

24時間営業のファーストフードで

ビールを頼んだりして、

家に帰ったのは何時頃だったのでしょうか。



それからまた部屋で缶ビールを飲んで、

午前4時頃になって、

ようやく寝たと思います。


でもすぐに目が覚めて、

会社に行くことにしたのでしょう。


でもヒゲを剃ったことも覚えていません。

(三日分の無精ヒゲが

 きれいになってるのは不思議でした)



会社では、飲めないことになっているので、

酒臭いことが同僚にバレないか、

ヒヤヒヤしました。



仕事をしていると、長男からLINEが


「お父さんお酒飲んじゃった?」

「空き缶あったけど、また禁酒頑張ってね。

 500日も続いたんだから、また頑張れるよ」


日数を数えてること、

言ったことないのに。


またトイレで泣いてしまいました。



一日中、フラフラして

そこらじゅうで頭痛がして、

喉が異常に乾いてヒリヒリして、

吐きそうになっていました。



でも今日は飲んでいません。


あと数時間で、断酒1日目です。




明日も断酒を続けます。



P.S. もっと書きたいことあったはずなのに、

書いてたら笑い話みたいになってしまいました。


でも飲んでいいこと、ひとつもありませんでした。

楽しむこともできなかった。


久し振りに飲んだ酒は不味かったです。



そして、いつも励ましてくださってる皆さん、

ごめんなさい。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒587日目:断酒とSNS

断酒587日目です。

順調です。


2017-10-21.jpg



昨日は早く寝てしまい(午後8時頃)

さっき(午後2時)起きたところです。


(また18時間も寝てしまいました。

 最近、疲れているみたいです)



ブログを休むつもりはなかったし、

最近、ブログに書きたいことが多すぎて、

ネタも貯まっているので、

ここで消化しておこうかと思います。


(しょうか、しょうか。

 それじゃあ、しょうかないな)



またいつものように、

断酒には直接関係ないことなんですが。


(最後には繋がると思いますので、

 ご勘弁を)



私がネットを始めたのは、

30年以上も前にもなります。


その頃はまだ300bpsの時代。

(bps = bit per secondの略。

 1秒間に約15文字です)


80文字×25行のPCの画面に文字が

流れていくのが見えてしまうくらいです。


(ちなみに、今のネットは

 試しに私の環境で計ってみると
 
 227.84Mbpsでした。約80万倍ですね)



親の部屋にあった電話のコンセントから

30mのコードを引いて、

夜な夜な「パソコン通信」

励んでいました。


(他のものにハゲむよりましかと)



その頃はPC-VAN

ASCIInet(アスキーネット)など、

たぶんネット時代の幕開けを

作った方たちと、チャットしてました。



それからNIFTY-Serve(ニフティサーブ)

へと時代は移り・・。


(ここの掲示板で、

 ミステリー小説の専用フォーラム、

 「井戸端deミステリー」を作って、

 管理人をやっていたのは、実は私です)



そこから一足飛びにTwitterに、

時代は移った気がします。


他にもMIXI(ミクシィ)や

FacebookBrightkiteや、

Instagramもありましたけど。


(いや、今でもありますけど…。

 2ch(2ちゃんねる)なんかも、

 実は密かな愛用者です)




Twitterの断酒クラスタ


(私が勝手にそう呼んでいる、

 断酒しているフォロアー同士の

 適当なつながりですが)


私の(そしてたぶん多くの方の)、

断酒を助けてくれていると思います。

ゆるーいAAのようなつながり方で)


Twitterへようこそ。





そして現在、話題ふっと宇宙…

(なんていう誤変換!)


話題沸騰中なのが、

Mastodon(マストドン)!


と、言いたいところですが、

あまり沸騰していません。


Twitterキラーと呼ばれていた

はずなのですが、

まだまだ知らない人も多い、

発展途上のSNSです。


ちなみにそこでは、

断酒ドン(danshudon)

という専用インスタンスを

この5月から立ち上げてます。


(実はこれが言いたかった)



現在54名の参加者で

細々と運営しています。


(アクティブユーザーは

 10人くらいですけど…)



始まってから今日で175日目、

安定稼働中です。


↓↓その奮闘記はこちらへどうぞ↓↓

断酒408日目:断酒マストドン

断酒412日目:danshudon.jp

断酒413日目:断酒マストドン不安定稼働中

断酒432日目:ネットで断酒









明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

断酒585日目:天気の話

断酒585日目です。

順調です。



今日は仕事で遅くなって、

終電間際に帰ってきたのですが、


やっぱりこんな時は

飲みたいな、なんて思います。


どんなに疲れても、

帰って飲んで、すぐに

寝ちゃえばよかったのですから。



でも帰りがけに、

人もまばらな駅のホームで

酔っ払いたちの姿を見ていたら、


あまり楽しそうにも思えなくて

断酒生活も悪くないよな、

なんて思ったりもします。


2017-10-19.jpg

(終電間近の駅のホーム。

 帰れるのかな。この二人は)



ときどきお話してるように、

私は日経新聞の夕刊が大好きなのですが、

(朝刊よりも夕刊が楽しい)


特にこの週末にかけての

夕刊を楽しみにしています。


木曜日に話題の新刊

金曜日には公開中、

または公開間近の映画の紹介

あるんです。


有名なものばかりでなく、

マニアックなものから、

意外なものまで幅広いので、


いつも興味深く読んでいます。



今日、そこで紹介されていた、この本。

『異常気象はなぜ増えたのか』




(Amazonリンク)



テレビの天気予報でも有名な、

森朗さんの著書です。



以下、日経新聞の書評から…


「テレビでは語り尽くせぬ、

 天気予報のディープな知識を

 一冊の本に盛り込んだ。


 『男心と秋の空』(ん?)

 『猫が顔を洗うと雨』

 といった諺(ことわざ)は

 どこまで科学的なのか。


 まずは、本書を拾い読みしながら、

 森さんの天気予報をテレビで見るべし。

 目から鱗が落ちること間違いなし。

 ★★★★★(星5つ!)」



2017-10-19-2.jpg

(隣の筒井康隆入門も面白そう…)



私は自他共に認める(?)

「空好き」なのですが、


これはきっとまた新しい楽しみかたを

教えてくれそうで、さっそく今、

Amazonでポチってきました。





(もう1ヶ月待ちみたいでした…

 Kindle版がないのが残念です)



以下、Amazonより。


この知識が、あなたの「身」を守ります!

「観測史上1位」「記録的」が

めずらしくなくなった

最近の日本の気象現象。

災害が身近に迫った時、

警報・注意情報・避難情報への

的確な対処が求められるが、

それには気象に関する

最低限の知識が不可欠である。

本書は天気図の見方、

雨・雪・風などのしくみ、

実は謎が多い日本の気象、

現在も解明が続く異常気象など、

天気・気象現象を解き明かすものである。

著者の森朗氏は、

TBS「ひるおび! 」でおなじみの気象予報士。

テレビで見かける温和な語り口で、

自然現象のおもしろさも感じられるよう、

わかりやすく説明する。


以下、目次より抜粋

・侮れない、天気予知のことわざ

・雲ができるしくみ

・雨と雪が降るしくみ

・高気圧と低気圧のしくみ

・日本は、四季ではなく二季

・天気予報がはずれる理由

・誤解されている、雷からの避難法

・いまだ解明されない台風の謎

・「線状降水帯」を読み解く

・なぜ、ゲリラ雷雨が増えているのか

・新たな災害を生む「都市気候」

・海面水温の上昇がもたらすもの

・地球温暖化は環境問題ではない!?

・これまでの〝常識〟が通用しない時代




なんだか、毎年毎年、

「今年は異常気象だ」

って言ってる気がしますが、


ほんとにいよいよ、

おかしくなってるんでしょうか。




明日も断酒を続けます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

応援していただけると励みになります
(禁酒・断酒ブログのランキングです)
↓↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


禁酒・断酒 ブログランキングへ

スポンサーリンク

PR











PR