断酒572日目です。

順調です。


2017-10-06.jpg



私、人に話しかけるとよく

ビクッってされるんです。



「うわっ、びっくりした!」


席の後ろから声をかけようものなら、

大声を出されることもあります。



今の職場でも、

真後ろの席に座って、

一緒に仕事してる女性に、


「◯◯さん…、あの…」って

声を、そろーっとかけても、


毎回のように肩を、

「びくっっっ」とされるので、

もう非常に申し訳なくって。



いつも悩んでいます。


影が薄いんでしょうか。


私が足音を立てないで、

歩くからでしょうか。


(まさか、たぶん、

 怖がられてるわけじゃないと

 思うのですが…)



だから最近は試行錯誤しています。


わざと紙をバサバサと、

音を立てながら近づいたり。


一度、右手に回ってから、

ターンを描くように戻ってきたり。


(なんかそれも変態っぽいけど…)



「おほほん、うふん」なんて

声を上げながら、気配を。


(さらに気持ち悪い…)




そういえば、

酒を飲んでるときも、

静かに飲んでる方が多かったです。



できることなら、

いちばん隅っこの席に座って、

誰にも話しかけられないように。



注ぐのも注がれるのも

大嫌いだったから、手酌で。


立食パーティなら、壁の花。

(女性じゃないからそうは言わないかな)


宴会では席に座ったら座ったまま、

絶対に酒を注ぎに回ったりしませんでした。



ひたすら影を薄くして、

ずっと一人で飲んでました。



そんな飲み方からして、

よくなかったのかな、

って今では思います。


もっと大騒ぎできたらよかったのかな。




明日も断酒を続けます。