断酒577日目です。

順調です。


2017-10-11.jpg




『渡る世間は鬼ばかり』

ってドラマを覚えていますか?



1990年から2010年まで、

毎週木曜日に放送されていた、

泉ピン子主演のドラマです。


(最近もスペシャル番組を

 やってたみたいですね)



えなりかずきを始め、

角野卓造や中田喜子

坂口良子などなど、

いつもすごいメンバーばかり出てました。


中華料理屋の「幸楽」だって

よく知っています。



でもほとんどドラマを観たことのない私が、

どうして、そんなに覚えているかというと、


うちの母親が

この橋田壽賀子ドラマってやつが大好きで、

いつも観ていたんです。


以前は、よく私の家に遊びに来ては、

(酒を飲みに)


勝手にテレビをつけて観てました。


(そう言えばたしか、

 私の妻も毎回観ていたような…)



でも私自身は、これが

大っ嫌いでたまりませんでした。


「なんで人の家の騒動が
 面白いんだ?」

「家族がいがみ合ってるのを眺めて
 楽しいのか?」
って。



現実、自分の回りにも、

同じような心配事や、家族の

いざこざばかり持ち上がって

大変だというのに。


(特に妹!私の妹!)


何を好き好んで、

わざわざ他人の家の話を喜ぶのか

ちっとも理解できませんでした。



それなのに、あのドラマときたら、

毎回毎回かならず、登場人物たちが

愚痴をこぼしたり、

泣いたり、別れたり、


引っ付いたりしてるんです。



あんなに現実的なドラマの、

どこが面白いんでしょうね。



登場人物の一人、藤田朋子の、

(たしかニューヨーク帰りの)


旦那(少年隊の植草克秀)が、

いつも酒を飲んでは、

クダを巻いてたのも印象的です。




明日も断酒を続けます。