今日は母の日でした。


妻のお母さん(つまり義母)と

お義父さんと食事をして、


(妻抜きで。3人で。


 なんでそんなことになったのか、

 説明するとまた長くなるので

 止めておきますけど)




私の母(実母)からの

お土産を手渡して。



そうそう。3日前に私は、

2年ぶりに私の母(実母のほう)と

会ったんです。



酒を辞める前、

私が酒を飲み過ぎて入院する前、


大喧嘩して


「お前とは親子の縁を切る」


なんて言われた母に。



私が入院中、


「それでも見舞いに来るだろう」


なんて内心タカをくくってたら

ほんとに一度も来なくて。


(馬鹿な私はそれでまた泣いて)



それ以来、

ずーっと会ってなかった母と。



でも会ってみたら、

あの時の喧嘩のことなど

まったくなかったかのような

母の振る舞い。



「許されたのかな」


「いや、俺が悪かったんじゃないぞ…」


なんて、とことん情けない私は、

まるで昔「太陽にほえろ」で観た、

犯罪者が母に対してのたまうような

セリフをつぶやいて。



ああ、こうして考えてみると、

散々な「母の日」だったな。


でも記憶に残るような

いい「母の日」だったな。


(また何か変化が起きるのだろうか。


 母もお義母さんも今年80歳。

 いい加減、しっかりしないと私。

 ←遅すぎ)


なんて思う雨の夜です。


断酒22日目。




今夜は下半身パンツ一枚でも

そんなに寒くない。

(ここ数日寒かったから。

 なんでそんな羽目になったのかは

 また後日書きます)


帰省先にて。