断酒94日目です。

順調です。



お酒を飲んでいた頃、

妻や息子たちと話をすると、

「お父さん、それ昨日も言ってたよ」

と嫌な顔をされることがありました。


私が酔っ払っているときに

話したことを忘れてしまったから、

いえ、全然、記憶にないからです。



だからいつもそんなふうに

「また同じこと言ってる」

と言われるのがこわくて、

「これ言ったことあったっけかな…」

と悩みに悩んだ末に、

「言うのやめておこう…」

となることがしばしばでした。



ただでさえ、昔から記憶力には自信がなくて、

人の名前が思い出せなかったり、

ついさっきまでやっていたことを

忘れたりしてはいました。


神経衰弱も大の苦手です。


それは性格のせいなのか、

頭の出来の悪さなのかもしれません。



でもお酒を飲んでいるときの

昨日の記憶が全くないのは、

アルコールのためだったのは明白です。




お酒を辞めてから、

家族と夕食を食べる時間ができて、

会話することも増えました。


子供たちの昨日の出来事が、

今日はどんなふうに変わったのか、

わかるようになりました。


話しかけるどころか、

聞いてもいなかった家族の毎日を。



明日も断酒を続けます。