110日目です。

順調です。



今日は新しい職場への初出勤日でした。


まあ、初出勤と言っても、

10数年前まで働いていた職場への、

言ってみれば、出戻りです。



私はその頃、

体と、心を壊して休職しました。


そしてついにその職場には戻ることが

できなかったのです。




今は、私にとってその原因になった人は、

退職していなくなったと聞きました。



それならば、と今回、

上司に勧められて復帰を決めたのです。




そして今朝、

地下鉄駅のホームに着いたときのことです。



「ここはあの場所だ」

と気付いた瞬間に、

私の心臓は爆発しそうになりました。



あの頃に毎晩、

最終電車を待ちながら、

泣きそうになるのをこらえていた、

あのホームを思い出したのです。



そして、職場への道を歩いているときも、

「これはあの道」

と記憶が戻って、体が震え始めました。


まだ忘れられていなかったのです。


まだ心の底は、覚えていたのです。



助かったことに、

職場に着いたときは、もう落ち着いていました。


なぜかそこには、

つらい思い出はなかったようです。



あの道と、あのホーム。


会社に行きたくなかった朝と、

涙を流していた帰り道だけを、

私の心は今でも、

じっとおぼえていたようです。



明日も断酒を続けます。