断酒121日目です。

順調です。



暑くなってきて、

部屋の窓を開けていたら、

煙草の匂いがぷーんと。


マンションの隣のお宅で煙草を吸っているようです。


いつも玄関の前を通ると、

換気扇の廃棄口から

煙草の匂いがしていました。


ご主人が吸っているそうです。


「臭いよう」

と妻に言いました。



そうしたら、

「あなたもずっとそうだったでしょう」

と言われました。



そうでした。

私も数年前まではヘビースモーカーだったのです。



子供が生まれてからは、

ずっとベランダや、

換気扇の下で吸っていました。



そうです。

自分勝手でした…



煙草を辞めたら、そのとたんに

煙草の匂いが嫌で嫌でしかたなくなり、

歩き煙草など見かけると、

すぐさま息を止めています。



お酒だって、

電車で隣に立ったおじさんがお酒臭いので、

「この人、ため息までお酒臭いよ!」

なんて嫌な顔をしていました。



自分だってそうだったのに!



歩き煙草は迷惑この上ありませんが、

節度を守って、煙草や、

お酒を飲んでいる人をいやがるなんて、

ちょっと自分勝手な気がしてきました。



他人に自分の生き方や

嗜好を押しつけるなんて。


みんな自由に生きているのです。


お酒が嫌いなら、

自分がそこから離れればいいことです。



近所付き合いだって

近くに住んでいるのだから、多少の我慢が必要です。


どうしても嫌なら、マンション住まいなんてやめて、

山の奥まで引っ越せばいいのです。



他人を非難することなんて、誰にもできません。


ましてや、昨日までの自分を。



ただ私は、私自身が決めたことを

今日も断酒を、続けるのです。