断酒153日目です。

順調です。


昨日はひどく落ち込んで

このブログを書いてしまいました。


読んでくださった方にも

ご心配をおかけしました。


塞いでしまった理由は

幾つかあるのですが、


楽しみにしていたペルセウス座流星群が

見られなかったこと、


家族と些細なことで口論してしまったことなど、


とても些細なことばかりです。


でも一番の理由は、

一緒に断酒していた仲間が

スリップしてしまったと聞いたことです。


ちょっと前までTwittterで話を

したばかりだったのに、

どうして?と驚き

悲しくなってしまいました。


もしかして、

自分が原因だったの?


何か辛いことを言ったり、

思い出させてしまったの?


と、自問自答を繰り返しているうちに、


自分自身の持っている弱さと、

いつか私は断酒を止めてしまうのだろうかと、

恐怖していた自分に気付いたのです。



すると、

怖くて、悲しくて、

泣きたくて、仕方なくなりました。




今日はもう大丈夫です。



でも1日考えていて、

今、自分を見つめて思います。



ずっと、お酒を辞められなかったのは、

自分の心が弱いからだと。


そして断酒を始めても、

そんな弱い心の自分は、


いつスリップしたって

おかしくないのだと。



そんな弱い心だから、

自分で守るしかありません。


強くなるなんて無理だと思うのです。


いつかくじけるかもしれない。

いつか逃げるかもしれない。


私の心は弱い心。



そのことを覚えておいて、

いざという時は思い出して、


そしていつも大切にしないといけません。



壊れ物注意のシールを貼って。



明日も断酒を続けます。