断酒192日目です。

順調です。


今日は人間ドックに行ってきました。



一年ぶり、

お酒を辞めてから初めての

人間ドックです。


まずは問診票を書くところから、

去年までの私とは変わっていました。



Q.お酒をどのくらい飲みますか


この問診です。


去年まではもちろん飲んでましたから

一週間に飲む回数と量を書かなきゃいけなくて、


しかたなく


「毎日」に○。


量は、正直に「4合以上」に

○をしようか悩みながら、


たまに少ない日はビール2、3本だからなあ、

などとちょっとサバを読んで


「2合~3合」に○。


って、してました。


これがなぜか毎年のことながら

苦痛で、屈辱的で。


酒?飲むよ!でいいじゃん!

野暮なこと聞くなよ!って思いながら。



でも今年はニヤリとしながら

もう嬉々として、


A.飲まない


に○しましたよ。

ふふん。



(結局はあとで

 「飲んでいた時の

 量と回数も書いてくださいね」


 っておこられて

 ショボーンとするんですけどね)



それから

視力や体重なんかの測定から始まって、

血液検査、肺活量、

レントゲンや心電図。


それと、

まずいバリウム飲まされて

固い機械の上でぐるぐる

アクロバットさせられるアレ。


これがつらいんです。

ゲップが出そうになるのを

こらえろって言われるし、


「2回右に回って左に回って

 ほれ、右だって言ってんだろ!

 息止めろボケ!」


などとなじられたり。


(以前、すごい美人の技師さんが

 担当だったときは

 楽しくて悶絶しそうでしたが、

 今回はまたベテランのお姉さんでした…)



それから、エコー検査も苦手です。


ヌルヌルなローションをお腹に塗られて、

棒の先でグリグリされるやつ。


これがエグいし、痛いんです。



しかも去年これで、

「アルコール性脂肪肝」などと

指摘されてたし。


(まあ、このときちゃんと再検査に行ってれば

 あとで痛い目に遭わなかったのかも

 知れないのですけれど…)



結果は後日送られてくるそうです。


脂肪肝、治っているかなあ。


ちょっとビクビクものです。




明日も断酒を続けます。