断酒196日目です。

順調です。



実は昨日は

精神内科の通院と

消化器内科の通院が重なった日で

病院内でハシゴしてきました。



精神内科はいつものとおり、


「お変わりありませんか?」

「はい」

「お酒のほうは?」

「辞めてます」

「がんばっていますね」


といった感じで診察は終わり、

いつもの薬を出してもらって

順調に終わりました。



ところがその後の内科の診察で、

採血した検査の結果を聞いて、

愕然としてしまいました。


γ-GTPが下がっていない!

逆に上がっている!


2ヶ月前に検査したときは

450まで下がっていた値が

543まで上がっていたのです。


ちょっと、いや猛然と

がっくりしてしまいました。



そりゃ飲んでいた頃の

1500なんて頃に比べれば

よくなっているのですが、


お酒は一滴も飲んでいないのに

上がってしまうとは…



先生に聞いてみたところ、


「食生活の改善も必要ですよ」


とのことでした。



確かに、脂っこいモノや

アイスを食べたりして

糖分や塩分を摂り過ぎていたかも…


あと、服用している薬の影響もあるのかもしれません。


これはちょっと勉強して、

肝臓に負担をかけないような、

γ-GTPを下げる対策を取らないといけません。



ただお酒を辞めているだけで

よくなると思いこんでいたのが

間違いだったようです。




明日も断酒を続けます。