断酒217日目です。

順調です。



今日は満月です。


東京の天気は下り坂らしく

ちょっと心配していましたが、

真っ白で大きく、

とてもきれいなお月様が見られました。

2016-10-16.jpg


(写真は輪郭がはっきりしませんが

 実物はもっとくっきりです…

 iPhoneで月を撮るのはとても難しいですね)




そして私が月を見るたびに

必ず思い出す言葉が


『月は無慈悲な夜の女王』


それは大好きなロバート・A・ハインラインの

SF小説のタイトルです。

2016-10-16-2.jpg



ストーリーは、

月に住む人たちが独立を求めて地球と争う

というものです。



私が生まれた頃に書かれた本ですが、

人工知能やネットワークなども描かれた

SFのすばらしい名作ですので、

未読の方は是非読んでみてください。



ところで、この本の原題は

「The Moon Is a Harsh Mistress」


この原題も邦題もすばらしいですよね。


私だったら「月は厳しい女主人」とでも

安易に訳しそうなところですが(笑)





そう、私は昔から

その言葉が頭にあったせいか、

月はなんでもお見通し、

嘘なんて絶対につけない存在だと

感じていました。



いつも、明かるい月の下で

飲んでいたお酒は、

ちょっと恥ずかしく、

悲しかった気がします。




明日も断酒を続けます。