断酒233日目です。

順調です。



明日はインフルエンザの

予防接種に行ってきます。

2016-11-01.jpg



でも私、

注射が大の苦手です。



毎年、健康診断と予防接種で、

それに退院してからは

二ヶ月に一度、

血液検査しているのに

注射針にちっとも慣れません。



針が皮膚に刺さるところなど

見ていることが決してできずに

顔を背けてしまいます。



だいたいですね。

尖ったものや、高いところなど、

(私、大の高所恐怖症でもあります)


油断をしたら命を落としてしまう

危険性があるのに、

近づく方がまちがっているんです。




でも…

お酒を辞める直前、

自暴自棄になっていた頃は…


じっと注射針を、

見つめることができていた

時期がありました。



針が皮膚を突き破って、

血液が管の中を上っていくのを

醒めた目で見つめていました。




あの頃は

怖い物なんてなかったんです。



きっと

生への執着がなくなると、

恐怖心もなくなるんだと思います。



注射針はもちろん

ナイフも、暗闇も、人さえも、

ちっとも怖くありませんでした。



幽霊なんて、

いっそ出て来てくれないかと

願っていました。




明日も断酒を続けます。