断酒256日目です。

順調です。



今日、東京では雪が降りました。


2016-11-24.jpg



もちろん今年の初雪です。


しかも11月に降るのは54年振り、

さらに積雪したのは

観測史上初めてのことです。



今年はさっそく、

手強い冬になりそうです。




今日はもう早い時間に

雪は止んでしまいましたが


去年の冬まで、

いつもなら飲んでましたね。

雪が降った晩は、なぜか必ず。



しかも電車が止まるかもしれない、

と言うのに、


会社の仲間と仕事が終わった途端に

街に繰り出していました。



まるで雪が降って

大騒ぎしてる子供や、

庭を駆け回る犬のように、

大喜びで。




もう20年以上も前になりますが

東京に大雪が降った日の

夜もそうでした。



次の日がたまたま

休みなのをいいことに、

仲のいい同僚たちと朝まで大騒ぎ。



夜が明けた頃、

地下の店から出てみると、

あたり一面の雪景色でした。



すっかり空は晴れ渡って、

徹夜して、酔いの回った目に

突き刺さってきた、まぶしい光。


なぜか、よく覚えています。




いや、いけないいけない。


こうして雪が降ったりすると、

それだけで

お酒を思い出したりしています。



もう辞めたはずなのに、

まだ未練が残っているようです。




まあ、過ちだったとは思いませんが、

もう過去のことです。


(そうか。

 「過ち」「過ぎる」って書くんだ…)




お酒を飲んでいて

楽しかった日々もありました。



決して、お酒ばかりが

悪者ではないんです。




明日も断酒を続けます。