断酒261日目です。

順調です。



歌手のASKA

覚せい剤使用の疑いで

再逮捕されました。


2016-11-29.jpg



彼はすでに2014年9月に

覚せい剤取締法で、

懲役3年執行猶予4年の

有罪判決を受けています。



ですから、

今回の報道が事実であれば、

実刑判決は免れないのでしょう。




私はチャゲ&飛鳥の頃から

ASKA自身が作って歌う歌が

大好きでした。




はじまりはいつも雨





ですから今回の事件も

本当に残念です。



しかし以前から彼は、

重度の覚せい剤依存症だと

言われていました。


(メディアではよく忘れられていますが

 薬物依存症は、

 犯罪である以前に病気です)




今年の2月には

プロ野球選手の清原和博

覚せい剤取締法違反で

現行犯逮捕されています。

(懲役2年6ヶ月執行猶予4年でした)



その時に「HALT」という言葉が

ニュースで紹介されたことを

覚えています。



「Hungry(空腹)」

「Angry(怒り)」

「Lonely(孤独)」

「Tired(疲労)」




アルコール依存症でも、

よく気を付けるように言われる、

再飲酒のきっかけとなる四大要素です。




さらに、覚せい剤や麻薬には、

それを買うための「お金」と、

手に入れるための「人・場所」

必要なのだと思います。



お金がなければ、

継続して続けられるほどの

覚せい剤は買えませんし、


入手するにも

普通の人にとっては難しい代物です。




ところがアルコールは、

麻薬と違って

法に触れることもないですし、


そのへんのコンビニでも、

いつでも誰でも買って

こられるのですから


さらに違う意味での

(もっと簡単?)

危険性があるのだと思います。




有名人である

ASKAのニュースを見て、

一市民の私が考えるのは、


決して他人事だと思ったりせずに、


「依存症」という病気を

世間に知ってもらって、


自分自身の断酒についても考え直す

いい機会だということです。




明日も断酒を続けます。