断酒278日目です。

順調です。


今日は午前様です。

久し振りに終電で帰ってきました。


(12月の金曜日は酔っ払いでいっぱい。

 ちょっとどきどきしました)



先日誘われた数十年来の友人と

飲みに行ってきたのです。



その友人はお酒を飲みますが、

もちろん私は飲みません。



だから飲み会っていうのも変なんですが、

こんなときには何と呼ぶといいんでしょう?


二人っきりだから

忘年会でも同窓会でもないし。


ただの男同士の「夜遊び」ってやつ?


(家族は、ここ数ヶ月で珍しく

 なかなか帰ってこない私を

 心配してくれていたようです。

 申し訳ないことをしました)




でもとにかく今夜は、

気の置けない友人と二人、

ちょっと洒落たバーで、

ノンアルコールのカクテルを飲みながら

幸せな時間を過ごしてきました。


2016-12-16.jpg




友人が知り合いという

そのお店の人もマスターも気さくな方々で、


他のお客さんたちと一緒になって

みんなでカードゲームをしたりして、


「ああ、お酒を飲めなくっても

 こんなに楽しいんだ」



なんて思っていました。


(隣の席には広末涼子に似た

 とても可愛い女の子が座っていましたし… 笑)



時間がたつのもあっという間でした。




それにしても驚いたのが帰り間際です。


私も友人も一切

そのような話はしてないのに、


「うちのマスター、

 ラッキーな人なんですよ。

 だからいいことありますよ」


と耳元でささやかれたこと。



私にはまるで啓示のように聞こえたのでした。




今日はあまりに楽しかったので、

酔っ払ってもいないのに

はしゃいだ文章になってしまって

ごめんなさい。。



でも、どんな形であれ、

誰もがみんなそれぞれ

楽しい年末を過ごせますように。



そしてよいクリスマスを。



明日も断酒を続けます。