断酒287日目です。

順調です。



今日はクリスマスです。



我が家でも

妻が作ってくれたローストチキンと

サラダとグラタン、


お気に入りのお店で買ってきた

苺タルトのご馳走でした。


2016-12-25-1.jpg




先日、

映画『ローグ・ワン』

観に行ったことを書きましたが、


今、公開されている

あるひとつの作品も、


映画ファンの間ですごく話題に

なっていることをご存知ですか?


2016-12-25-2.jpg



『ドント・ブリーズ』



監督は、あの名作

『死霊のはらわた』(1981)を

2013年にリメイクした

フェデ・アルバレス



製作は、そのオリジナル版の監督をしていた

巨匠サム・ライミです。



キャッチコピーは


「この家から生きて脱出したければ、

 息をするな…」




めちゃくちゃ面白そうです。


すんごいコワイらしいです。


(いつものとおり、

 映画を観る前は情報を極力

 遮断しているので、詳細はわかりません)




ほんとは今日、

観に行きたかったのですが、


「クリスマスに一人でホラー映画」

 最高でしょ? 笑)


昨日の昼に予約しようとしたら

もう劇場は満席になっていて、

観ることができなかったのです。



というわけで明日、

観に行ってくることにしました。




ただですね、ちょっと心配なのが

私、お酒を辞める前、

自暴自棄になっていた頃からずっと、


怖いものがないんですよね。



お化けも幽霊も、

たとえ凶暴な人にだって、

恐怖心というものを感じなくなってる

気がするんです。



はたして、明日の映画を

私は心の底から

楽しむことができるのでしょうか。



明日も断酒を続けます。