断酒326日目です。

順調です。



明日2月3日は節分です。


節分というのはその名の通り、

季節を分ける日です。


たいていは立春の前の日を指します。


たいていと言うのは

年によって2月2日になったりするからです。

(2021年がそうです)




節分には皆さんは何をしますか?


最近では「恵方巻き」

食べたりしますよね。


うちでも毎年、妻がどこからか

おいしい恵方巻きを買ってきて、

ちゃんと吉方を向いて食べます。


今年は北北西です。

(わあ、ケーリー・グラントだ)



ところで、この「恵方巻き」

日本古来から伝わる由緒ある…


なんてこと、全くないのをご存じですか?



「業界の策略にまんまと乗せられてる」


と、ハロウィンやバレンタインでも

言われますが、


「恵方巻き」というのは

まさにそのとおりで、


1990年代にセブンイレブンが

初めて名前をつけて売り出して、

世間に広めたんですよ。





そして、節分にはやっぱり豆まきですね。


子供が小さい頃はよくやって

鬼になって逃げたり、

迫真の演技で泣かせてしまって

オロオロしたことを思い出します。



そういえば昨日、

PCのフォルダを整理していたら、

こんなものを見つけました。


「ひみつのちょうせんじょう.xls」


2017-02-02.jpg


昔、子供と遊ぶときに作ったものです。



小さな紙に

家の中のいろいろな隠し場所を書いて、

小さく折りたたみます。


(私は字がへたなのと、面倒なので

 EXCELで印刷したものを切りましたが)



子供を外で遊ばせている間に、

その紙をひとつひとつ

次の場所を指し示すように隠すのです。



最初の場所を書いた

紙をわたしてスタートです。


その場所を探して、また紙を見つけ、

そこには、次の隠し場所が書いてある

という案配です。


最後には宝物が隠されています。




「じげんばくだんをさがせ」

ゲームもよくやりました。


キッチンタイマーを10分後くらいに

アラームが鳴るようにセットして、

これも家のどこかに隠します。


時間内に見つけ出さないと、

家の中にアラームが鳴り響きます。



うちにはカチコチ音がして、

時間が来ると、大きなベルが鳴る

タイマーがあったので、


子供たちは耳をすまして、

時計の場所を探し出すのに

失敗したり成功したりで、大騒ぎしていました。




子供たちを楽しませようとして、

いろんなことを考えましたね。



そう。私だって、酒を飲んでいても、

いいお父さんだった頃もあったんですよ。



思い出してたら、涙が出てきました(笑)



明日も断酒を続けます。