断酒365日目です。

順調です。



一年前の今日のことを

とてもよく覚えています。



免許を取ったばかりの長男が

車の運転に慣れるようにと、

二人で海にドライブに行ったのです。


2017-03-13.jpg




私はずっと助手席に座り、

行きも帰りも、長男に運転してもらいました。



でも図体ばかり大きな車に

不慣れな長男のことですから、


いつでも交替できるように、

「お父さん、今日は飲まないでね」

と釘を刺されていました。



なので、お昼の海鮮丼は

温かいお茶をもらって食べました。


(その時も、ノンアルコールビールには

 興味ありませんでした)


コンビニでも、コーヒーを買って、

海を見ながら飲みました。




実は、この時には、

下腹部からつま先にかけての

むくみがすごいことになっていて、


ジーンズのボタンは2つ外していますし、

靴紐もゆるめている状態でした。


砂浜を散歩するのも

数歩進んでは、止まる有様です。


長男には「腰が痛いんだよ」

誤魔化していました。




それでも、

夜になって家に着いた途端、

あわてたようにお酒を飲みました。


(それがビールだったのか、

 焼酎だったのか、今では思い出せません)


その時もまだ、翌日の朝になって

腫れた足を妻にとうとう見つかって、

突然の入院をする羽目になって、


もう二度と

お酒を飲まないことになるとは

想像してもいませんでした。






あれから時々、考えています。


私はあの日、

どうして海を見ていたんだろう。



どうして、あの海と空が、

今も目に焼き付いているんだろう。



私はこれからもずっと、

あの日のことを忘れることはないでしょう。




明日も断酒を続けます。