断酒34日目です。

順調です。


九州では大きな地震が続いています。

いつまで続くのか、
避難している方々は大丈夫なのか、
とても心配です。


昨夜は明け方まで、
NHKの報道番組をずっと観ていました。


やはり思い出したのが、あの東日本大震災のときです。

あの日も翌朝までテレビに釘付けでした。

職場から家まで20Kmを歩いて帰り、
深夜を過ぎてから、やっと帰宅しました。

そして家に着いてテレビを付けたのです。
地震と津波の被害のあまりの大きさに衝撃を受けました。


でもあのときと、昨夜とでは、
私にとっては大きな違いがありました。

あのときは…ビールを飲んでいました。

朝までずっと。

テレビ画面に次々と映し出される惨状に、
心臓の動悸が止まらなかったのです。

それをお酒でごまかそうとしていました。



昨夜も、両親の故郷で連続して起きている地震のニュースに、
ビクビクしながらじっとテレビを観ていました。

お酒は飲みませんでした。

でも、泣きたくてたまりませんでした。



そして今朝は眠い目をこすりながら、
月に一度の神経内科に行ってきました。


「お変わりありませんか?」という先生の問いに、
「はい。順調です。」といつものように答えていました。