断酒392日目です。

順調です。



今日はほとんど一日寝てました。



夕べは午前4時頃にベッドに入って、

いったん10時頃に目が覚めて、

空の写真を取ったら…


2017-04-09.jpg



また寝てしまい、次に起きた時は、

午後2時を過ぎていました。



それからも、ぼーっとして、

ずっと居間のソファでウトウトと…



具合が悪かったのかも知れませんが、

今日は仕事の疲れが一気に

出てしまったようです。




でも一番の原因はわかっています。


日頃の睡眠不足です。



私の平日の睡眠時間は

4時間から5時間くらいです。


土日も、昨夜のように

明け方まで夜更かししても

午前9時頃には起き出すので

やっぱり同じくらいの睡眠時間です。



そのせいもあって、

普段の生活も眠くて仕方ありません。



朝、会社に行く駅までの道は

まだフラフラしてたりしますし、


電車の中でも立ったままで

半分寝そうになっています。



会社でも仕事をしていて、

ふと気付くとパソコン画面の1行が

「s」の文字だらけになっています。


どんなに緊張する会議の席でも

ふとしたときに一瞬、

気を失いそうになっています。




『春眠暁を覚えず』

と言うくらいですから、

この季節は仕方ないのかもしれません。



あと、の影響もあるはずです。


朝まで眠剤が抜けずに

残っているのでしょうし、


花粉症の薬の副作用も、

眠気の一因になっていると思います。




だから夜は早く寝て、

睡眠時間をしっかり取るように

するべきだと思うのですが、


お酒を辞めてから、

なかなか寝るタイミング

つかめません。



眠るのがもったいないのもあります。


やりたいことが多すぎて、

時間がいくらあっても足りないような

気がするのです。




昔なら、酔っ払って

(たぶん正体を失って)

いつの間にか自分でも気付かないうちに

眠ってしまっていたはずです。



それに日中はどんなに眠くても

残ったアルコールの作用が、

戦時中に使われていたモルヒネのように

覚醒剤、興奮剤の役目を

果たしていたのではないでしょうか。




でも今は頭が冴えて、

クリアな毎日を過ごしています。



眠いのは、

脳が一所懸命に回復しようと発する

呻きなのかもしれません。




明日も断酒を続けます。