断酒417日目です。

順調です。



毎日、温泉三昧です。



まあ、GWを利用して

旅行に来ているのでもなく、


タイトルのような岐阜県の

有名な温泉でもありませんけど。


(勘のいい方は

 既にお気づきかもしれませんが。。)



実家のお手伝いが終わった後で、

近所にある温泉に行くのです。


今日みたいに目が回るように

忙しかった日の締めくくりには

至福のひとときです。



温泉には、

私はいつも次の順番で入ります。


露天風呂
  ↓
サウナ(10分)
  ↓
水風呂(2分)
  ↓
サウナ(10分)
  ↓
水風呂(2分)
  ↓
(以下繰り返し)


時間さえあれば、ずっと入ってます。


(妻がやっぱり長風呂なので、

 助かってます。

 子供が小さい頃は、

 一緒に上がらないといけないので、

 いつも残念に思っていました)



お風呂の入り口には

必ず注意書きがありますよね。


「深酒されている方は

 ご遠慮ください」



サウナには、

確かもっと厳しいことが

書かれていたはずです。



酒を飲んで長湯したり、

ましてや、サウナなんて、

体にいいわけがありません。


心筋梗塞や脳卒中はもちろん、

転んで頭を打ったりするのも当然です。

(実際に職場の慰安旅行で

 亡くなった方が他部署にいました)



でも私も長い間、温泉と言えば、

必ず酔っ払って(泥酔して)

入った記憶しかありませんでした。



心臓はバクバク。

暑いのか寒いのかもわからなくなって、

目が回り、終いには

気持ちが悪くなってきて。



そして何度、こみ上げて来る

吐き気を抑えながら、

温泉がゲ○にまみれてしまう

恐怖にかられたことでしょう。



そういうわけで私は、

タイトルにある三大名泉の一つが、

行ったこともないのに

馴染みに思えて仕方ないのです。




明日も断酒を続けます。