断酒481日目です。

順調です。



2017-07-07-1.jpg



去年の今日は、

何か七夕について書いていたのかな?


と思って探してみたら、

ぜんぜん関係のないこと書いてました。


断酒116日目:ウォーク、ドント・ラン

(でも、なかなかいいこと言ってますね)


まあ、断酒ブログなんだから当然なんですけど、

あまり当たり前の事は書いてないつもり、

天邪鬼な私です。


(時事ネタは多いですが…)



でも、今日は「七夕台風」の話を。


昭和49年(1974年)の7月7日に、

日本を襲った台風8号は、

死者145名、住宅全壊657棟という

莫大な被害をもたらしたことで有名です。



特に静岡県で発生した

「七夕豪雨」と呼ばれる記録的な大雨は

県内の清水市に、大洪水を起こしました。



清水市と言えば、あの有名なアニメ

『ちびまる子ちゃん』の舞台です。



作者のさくらももこさん

その原作の第一巻目に

小学3年生だった当時の思い出を描いています。

(まるちゃんと同い年です)



YouTubeを探してみると、

アニメ化もされていました。


「まるちゃんの町は大洪水」






「他にもっと大事な物があるだろうに、

 畳なんか屋根の上に持ってきてしまった

 おっちょこちょいの家族」


「どこから逃げ出してきたか2匹の錦鯉」


「こんな時しか

 屋根に登ることはないからと、

 屋根の修理を始めたお父さん」


「泳いでいるどこかのオヤジ」



2017-07-07-2.jpg



なぜか懐かしくて、おかしくて、

まるで見たことがあるような風景が

いくつも続きます。



最後のシーンでちびまる子ちゃんがつぶやく


「今日見たこと、

 大人になっても忘れないと思うよ」



おじいちゃんへの言葉は本当に現実になって、

私たちの胸にも届きます。




また七夕の今日、

九州では記録的な集中豪雨が続き、

死者12人もの被害を起こす大災害が発生しています。



亡くなられた方のご冥福と、

不明になっている方々や

孤立されている方々のご無事を祈ります。



星に願いをもう一つ。



明日も断酒を続けます。