断酒484日目です。

順調、ではないかな。


2017-07-10-1.jpg



毎日暑いし、

リアルライフは死にたいほどつらいし、

飲みたくてしかたありません。


いっそ飲んじゃおうかな、

って、ここ数日考えてます。



飲まないでいる理由を

見つけられないのです。


こんな時こそ、飲まずにいられるかと。



もし飲んでしまって、


どんなに苦しくても、

あの嫌な水の底に沈んでいっても、

それでも構わない気がしています。



二度と戻れなくなるかも知れないけど、

もう浮上しなくてもいいかな。




英語でこんな言い回しがあります。


"A Bad Day of Fishing

 Turns Into a Good Day of Drinking."



「魚釣りがうまくいかない日は、

 飲むのにピッタリの日だ」




語呂が良く、

仕事で失敗したときや、

応援しているチームが負けたとき、

恋人とけんかしたときなどに、

よく使われる言葉です。



そんなくだらないことで、

といつもなら思っていましたが、


何もかもが悪い方に回る今は

「そのときなのかな」

なんて考えてしまいます。



今日もビールを買って帰ろうか、

迷いに迷って

結局買ってきませんでした。



買うのを止めた理由はわかりません。


「まだ、リセットするのがもったいない」

「ブログを読んでくれる人に申し訳ない」

「Twitterで話すのがつらい」


なのかな。




このブログは、

読んでくださる人も減ってきて、

他にもたくさんの断酒ブログができて、


「もう役目も終わりかな」

 (ちっぽけな自負でしたが)


「そろそろ力を抜こうかな」

 (毎日は辞めて)

なんて、内心思っていたところです。



もうこのあたりで、

「飲んでしまいました」

と報告するのも、


いきなり書くのを辞めて、

消えてもいいかな、

とも、思い始めています。




たまには落ち込んでいてもいいよね。

いつもの弱気な日だよね。


と行きたいところで、


明日もつぎの日も、

けろっと何事もなかったように

笑っていたらいいのですが、

正直、今回は自信がありません。




いつか突然消えたり、

死んでたりしたらごめんなさい。


「そういうことだったのか」

と思って、


「そんなやつもいたな」

と覚えていてくだされば嬉しいです。