断酒485日目です。

順調ではありません。



でも、飲まないで続けています。


酒さえ飲まなければダイジョウブ。



だからと言って、

どうにかなるわけではないのですが、


飲んでしまったあとに、

落ち続けていく自分を想像するのも

こわいです。



それでも、

もうこれ以上は無理かもしれない。


このまま仕事さえも

辞めてしまうかもしれない。


そして家族にも

嫌われてしまうだろう。



という、どん底な気分はもっと消えなくて、

せいぜい涙に変えようと

逃げようと、するのがやっとです。




私はいつも泣きたくなったら、

風呂場に行きます。


子供の頃からのクセというか、

習慣になっています。


決して人前(親戚たちや妹の)では

泣くことができなかった

私の逃げ場所が、

昼間には誰も来ないお風呂場でした。



それに大人になった今も、

シャワーを頭から浴びていると、

涙が出ているのをごまかせます。



そしてそのうちに、お湯にまみれて、

自分でも泣いているのかいないのか

よくわからなくなっているんです。




眠るか、泣くか。


まるで赤ん坊みたいですが、

せめてもの逃げ道です。


酒を逃げ道にするよりも

ずっといいのでしょう。


(たぶん不眠症になってしまった

 今の私は、眠ることが苦手です)



2017-07-11.jpg



東京は今日も青い空。


ビルの窓から外を見ながら、

『A Perfect Day for Bananafish』

なんだなって考えていました。




明日も断酒を続けます。