断酒488日目です。

順調です。


2017-07-14.jpg



今日で16ヶ月目。

一年と1/3。


まだまだ、

飲んできた年数と同じだけ重ねるには

果てしない時間がかかります。


(たぶんこれから一生飲まないでいて

 やっとでしょう)




私が卒業してはじめて就職したのが、

国際協力事業団(JICA)

研修施設でした。


よく青年海外協力隊として

知られている政府機関ですが、


その頃は外国から研修生として、

政府職員や研究者、技術者など

年間数千名を日本に招いていたのです。



東南アジアから、オセアニア

アフリカ、中南米、中東、東ヨーロッパにいたるまで、

世界130ヶ国の人々です。


インドネシア、カンボジア、タイ、東ティモール、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、中華人民共和国、モンゴル、ウズベキスタン、キルギス共和国、タジキスタン、アフガニスタン、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、サモア、ソロモン、トンガ、バヌアツ、パプアニューギニア、パラオ、フィジー、マーシャル、ミクロネシア、エルサルバドル、キューバ、グアテマラ、コスタリカ、ジャマイカ、セントルシア、ドミニカ共和国、ニカラグア、ハイチ、パナマ、ベリーズ、ホンジュラス、メキシコ、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア、チリ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、アンゴラ、ウガンダ、エチオピア、エリトリア、ガーナ、ガボン、カメルーン、ケニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ民主共和国、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、スーダン、セーシェル、セネガル、ソマリア、タンザニア、ナイジェリア、ナミビア、ニジェール、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、南アフリカ共和国、南スーダン、モーリシャス共和国、モザンビーク、リベリア、ルワンダ、アルジェリア、イエメン、イラク、イラン、エジプト、シリア、チュニジア、パレスチナ、モロッコ、ヨルダン、アルバニア、コソボ、セルビア、トルコ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロ

(あの頃と、国名の変更や増減はあります。

 例えば今は、

 サウジアラビアとは交流ないんですね)



世界中の、

この全ての国の人たちに出会い、

話をすることができたのは

一生忘れられない経験ですし、


そんなチャンスを与えられたのは、

あの現場にいた私たち

だけだったと思います。



もちろん、私の拙い英語と、

その方々も母国語はそれぞれですから、

意思の疎通には苦労しましたが。



それはそれは色々なことがありました。


ブラジル人13名を一人で引き連れて、

白馬にスキーに行ったり。

(もちろん彼らは全員経験ありません。

 後から考えると無謀でしたが…)



湾岸戦争が始まって、

家族を心配するイラク人と一緒に

国際電話をかけまくったり。



天安門事件が勃発したり。



中国人の女性がお腹が痛いというので、

夜中に病院に連れて行くと、

妊娠、流産していたことがわかって、

まだ若かった私は

それをどうやって伝えればいいのか、

わからなくて涙したり。



ペルーのやけに陽気な

「ヤクザ~」を連発する

マフィアのチンピラのような

兄ちゃんと妙に仲良くなって、

ビールを飲み明かしたこともありました。



ああ、こんな思い出話なんて、

まるで人生の折り返し地点みたいですね。


(とっくに過ぎてるし。

 今の話で歳がバレる~。

 あ、もうバレてるか)




明日も断酒を続けます。