断酒、えーと…518日目です。

(いつもなら前回+1でいいのですが、

 今日はカウントアプリを確認しました)


順調です。


2017-08-13.jpg



二日間、ブログをお休みしていました。


書きたいことはいっぱいありましたし、

今までのようにスマホMacBook

書くこともできたんですが、

たまには休むのもいいかな、と思って。


515回の間、連続で書いていて、

ちょっと疲れちゃったのもあって、

「休んではいけない」という

プレッシャーも感じていたんですよね。


それに、

「今日は短めに」と済ましたり、

「今日はお休みします」

と一言書いてもよかったんですけど、

それではせっかく読みに来てくださった方に

申し訳ない気がしたんです。


(そんなに有名ブログではありませんし、

 毎回、非力ながら全力投球です)



Twitterやブログ村のその日の告知を見て、

ブログ村 断酒・禁酒

わざわざ読みに来てくださる方も

いらっしゃいますからね。




この二日間は、三連休を利用して

(決して盆休みとは言えない…)

妻の実家に行っていました。


田舎は温泉の有名な所で、

夜は毎晩、近くの公共の湯や

ホテルのお湯を借りに行くのですが、


そこで、たまたまサウナに入っていたら

映画『ミニオンズ』をやっていました。


CGアニメの映画は

『トイストーリー』

『ファインディング・ニモ』などを

子供が小さいときに観ていましたが、


最近の『カーズ』などを始め、

今ではあまり観なくなっていました。



だから興味深く、サウナに入っている

ほんの10分程度の間ですが


(ちょうどエリザベス女王

 バーで大酒飲んでいたりして、

 あんな感じの女性、リアルっぽいですね。笑)



そんな画面を眺めていたら、


悪役の女怪盗が巨大なロボットで

ミニオンを放り投げるシーンがあったんです。



飛ばされたミニオンは、

数棟のビルを突き破ってしまうのですが、


そこで私が思い出してしまったのは、

あの9.11でビルに飛行機

激突するシーンです。



あの時の放送をリアルタイムで観ていた私は、

トラウマとまでは行かないまでも

それは思い出しただけで涙が出そうになる

映像なんです。



でもですよ、だからと言って、

そんな過去を想起させるシーンはいけない、

とか、自粛しろとかと言うと、


いつまでも過去にこだわってちゃ、

どんな芸術だって足枷を履かせられてしまうし、


全ての表現は万人に
受け入れられるものでなければならない


なんて、絶対に無理なんですよね。



このブログを書いているとき、

私は妻のことをベタボレに書いたり

(独身の人たちだっているのに)


息子たちのことを書いたり

(子供がいない人だっているのに)


食べ物の写真を載せたり

(摂食障害や入院している方たちには

 申し訳ないのです)


「走るのサイコー」と言ってみたり


「ゼッタイ映画館で観なくちゃね」とか


もう自分だけの立場、主観

こういう公の場で声高にいつも

叫んでいるわけなんです。


でも、だからと言って、

誰の目にも優しく映るように、

気を遣うなんて不可能なんですよね。




先日、職場での出来事ですが、


「◯◯さんのお子さんは

 任天堂スイッチ(ゲーム機)とか

 欲しがらないんですか?」



なんてことを話題のつもりでふったら、


「うちはゼッタイに

 ゲームなんてものはやらせませんから!

 子供はスポーツしなきゃ駄目なんです!」



と、思い切り吐き捨てられてしまいました。



いや、その考え方自体はいいんですけどね。

それがご自身や家庭のポリシーならば。


でも他人に対して、

間違っているとバッサリ断言したり、

全否定したり、見下してしまったりって、


自分はそんなことは、

したくないなあ、とは思います。



だからこのブログも、Twitterでの発言も、

他人を否定することだけは

したくないと気をつけています。


(それが出来ていないときも、

 反省しながら)



だってこうして、

お酒を辞めていることだって、


たった私個人の

事情と信条(&愛情?)からくる

自分本位の行動に過ぎないのですから。




明日も断酒を続けます。