断酒546日目です。

順調です。



昨日公開されたばかりの

 『ダンケルク』を観てきました。


2017-09-10-01.jpg


『インターステラー』、『ダークナイト』の

クリストファー・ノーラン監督。

映像(切り出し方)と音楽(荘厳な)、

迫力の戦闘シーンが素晴らしいです。


ただ戦争映画なので、

誰にでもお勧めはできませんが、

生きる事への執念、

無駄に死ぬことの儚さが

身に染みる映画でした。




最近はこうして、

休みの日は新宿に行って

映画を観たりすることが多いです。


それからドコモタワー

東京都庁ビルの写真を撮ったり、


最近また人気が再燃してきた

ポケモンGOの伝説ポケモンを探したり。

(これが主目的か!?)



それに今日は、昨晩ふと思い出した、

新宿のLOVEの写真を撮ってきました。


2017-09-10-02.jpg



ご存知ですよね?このオブジェ。


西新宿の高層ビルの一つ、

新宿アイランドタワーの前にあります。


新宿警察署のすぐ隣りです。


 怖い怖い顔したおじさんが

 (おまわりさんと言いましょう!)


 いつも木刀を持って立ってます。

 (木刀、いやあの1メートル以上もある棒は

  警杖と言うのだそうです)


 なにしろ歌舞伎町の管轄署ですからね…)



「LOVE」はフジテレビやTBSのドラマの

撮影に使われてから、


『電車男』『GTO』

 『理想の結婚』『残念な夫。』

 など、20本以上!)


一躍有名になったみたいです。



でもそれよりずっと以前

まだ私が若かったころ、、

1995年(22年前)からあるんですよね。


私もこの前で愛を語ったり、

(えっ、さば読みすぎ?)


よく息子たちを遊ばせていたものです。



でもそんなに有名なオブジェなのですが、

由来については

知らない人が多いみたいです。



実はこのオブジェの作者は

ロバート・インディアナという

アメリカ人なのです。


「O」の文字が傾いた

「LOVE」は中でも彼の代表作で、


ニューヨークのセントラルパークを初め

アメリカの各州には

フィラデルフィアなど10数カ所、


スペイン、カナダ、オランダ、シンガポール、

ポルトガル、フィリピン、台湾にも

置かれているそうです。


イタリアには「AMOR」バージョン、

イスラエルには「אהבה」も。


(ヘブライ語らしいですが、

 なんて読むのかわかりません)



「神は愛なり」

と子供の頃に教会で教わった

メッセージを形にしたと言われています。



これも、バブルの頃に作られた

名残りと言えるのかも知れませんが、

こんな思い出なら、

いくつあってもいいですね。


都庁の展望台に登った帰りにでも、

是非お立ち寄りを。


新宿しょんべん横丁

 (今は改名して「思い出横丁」)

 なんて、もう行くこともないですからね)



次回「まるぷんの東京探訪記」は、

「渋谷川」をお伝えします。


(欅坂46、大森靖子など。

 もともと暗渠好きの私ですが、

 今すごいことになってるようです)




明日も断酒を続けます。