断酒552日目です。

順調です。


今日は一日中寝てました。


2017-09-16.jpg



昼過ぎに起きて、空の写真を撮って

しばらくしたらまたベッドへ。

起きたら夜の7時です。


最近の寝不足も原因ですが、

今九州に近付いている大型台風

影響もあるのでしょう。




先日、風邪気味のとき、

鼻がグスグスしてるので

マスクをしていたのですが、


仕事先のお客さんに話しかけられて

笑顔で答えようとしてふと思いました。


「目は笑って見えてるんだろうか」


私きっと、いつもで笑顔を

作っていたことに気がついたのです。


口角を両側上げて「ニッ」と。



でもマスクをしてたら、

いくら表現しようとしても、

伝わってないんじゃないかなって。



それにそもそも私、

作り笑顔しかできなくて、

それって他人には

丸わかりなんじゃないでしょうか。




長男が生まれたとき、

それはそれは可愛い子で、

少し大きくなってからも


まつ毛は長く、色白で、

唇は赤く、鼻筋はとおり、



絵に描いたような美少年だったんです。

(今はただのオタクになっちゃいましたが)


そこで文字通りの親馬鹿だった

私たち夫婦は、彼が3歳くらいの頃、

宮沢りえのお母さんになろうと目論み)


ある有名な子供のモデル事務所

応募したんです。



そうしたら運のいいことに

書類審査が受かって、


広告用のパンフレットに載せるための

写真を撮影に、青山のスタジオ

出かけたのですが…。


そこでカメラマンの一言。

「この子は無理だねー。だって笑わないもん」



がっくりしました。


国道246号のあの坂道を

スゴスゴと帰ったことを今も思い出せます。



笑顔も遺伝するんですかね?


というより、親が笑わなければ、

子供も笑わないように育つのでしょうか。




お酒を飲んでた頃、

「目が死んでる」ってよく言われてました。


そりゃ飲んでるときは

いつもとろーんとした目を

していたと思いますけど、


仕事中は「キリッ」としていた…

いや、そんなこともないですね。


いつも黄色い目

(アルコール依存症特有の黄疸の)


ぼやーっとしていたのだと思います。



よく笑うようになった

(と自分では思っている)

のはつい最近ですね。




明日も断酒を続けます。