断酒582日目です。

低空飛行中です。



おそるおそる、

雲の上に頭を出したり、


ちょっと下がっては

山にぶつかりそうになってます。


2017-10-16-02.jpg



なんで

こんなに怖いんだろう。


それなのに、

どうして試してしまうんだろう。


それはホラー映画で、

「そっちに行ってはいけない」

「扉の向こうには何かがいる」


ってわかっているのに、

ドアを開けてしまうのと同じ。


すぐ逃げなければいけないのに、

試してみたくなる気持ち。


それはどこから来るんだろう?



どうして、

僕を愛してる?

って聞きたくなるんだろう。


それを確かめたくて、

意地悪をしてしまうんだろう。


そして、

嫌われた挙げ句の果てには


「やっぱりな」って、

泣きたくなるんだろう。


何故、それを望むんだろう?





断酒を、

あきらめてしまう気持ちも、

それに近いような気がします。


後悔するのがわかっているのに、


飲んでしまったら、

絶対につらくなるのに、


試してみたくなる気持ち。


もしかして

悲しみや、痛みにも

中毒性や快感があるのでしょうか。




「好奇心は猫を殺す」

(Curiosity killed the cat)

って言葉を知ってますか?



イギリスのことわざです。


「猫は9つの命を持っている」

(Cat has nine lives)

とも言われるほど、


簡単に命を落とすことはない、

と言われている猫さえも、殺すもの。


それが好奇心です。



何がそこにあるのか、

見たい。知りたい。確かめたい。



わかっちゃいるのに、やめられない。

(リズムをつけて歌わないように…)


まったく、どうしてなんでしょうね。


もう、そこにあることは

わかりきっているのに。


(ボタンを押したらどうなるか、

 わかってるはずの某国の人も)



まるで、誰も平和なんて、

望んでいないんじゃないか、

って疑いたくなります。



みんな、平和ボケしてるの?


何も起きない世界だから

満足してないの?


(以上、自戒をこめて。汗)




明日も断酒を続けます。