断酒1日目です。

スリップしました。



昨日の夜、飲んでしまいました。

計画的犯行だったのかな?



この週末、土日月と3日間の休日、

たぶん鬱が激しかったからでしょう。


72時間、ほとんど寝てました。


ぶっ続けで夢を見て、

現実に帰りたくなくて、


目が覚めると死ぬことばかり

考えてました。



そして昨日の夕方になって起き出し、


「死ぬくらいなら

 飲んでもいいんじゃね?」


「今度酒飲むと死ぬって

 医者が言ってたよな。


 それで死ねるんじゃね?」


と、ワケのわからない衝動にかられて、

スーパーに行くことにしました。


(ビールならコンビニより安い。

 とセコい考えはまだ残ってました)



仕事から帰ってくる妻と

途中で鉢合わせしたらマズイからと、


遠回りをして行こうとしたら、

そこには教会が。十字架が。


2017-10-24-01.jpg



「やめろ、と言うのか?」


引き返そうかと本気で一瞬思いました。



「いや、これはただの罪悪感」


信心深くもない私は、

写真だけ撮って、通り過ぎました。

(こういうところは普段と変わらない)



が、ふと空を見上げると、

今度はそこには月が。


2017-10-24-02.jpg



「いつも見ているよ」

と言われた気がして、一瞬ぞっとし、

そしてすぐ、泣きそうになりました。


「やっぱり帰ろうかな」

ここでは、すごく迷いました。



それでも、もう意地になって、

スーパーに行って、

ビールを選び(好きだった一番搾り)

レジに行ったら、


「財布忘れた・・・」


いつも休みの日に使ってるバッグ。

この3日間で一度も

中身を入れ替えてませんでした。


「あきらめた方がいいのかな」


「もう、これは何かの力だ」


とは思ったものの、

こうなると意地です。



いったん家に戻って、

財布をかばんから移し、

また出かけたのです。


そしてついにビールを手に入れて、

近くの公園に行って、ベンチに座り・・

(あたりは真っ暗になっていました)


思っていたのとはぜんぜん違う味でした。

「ちっともうまくない」

ただ苦いだけでした。



近寄ってくる野良猫や

蚊の攻撃に閉口しながら、


それでも次々に缶を開け、

だんだん酔いともつかぬ酔いにまかせ、

写真など撮ったりしてたら・・


2017-10-24-03.jpg



「前にもここで飲んでた」

「こうして写真撮ってた」


突然思い出しました。

するといきなり、涙が流れ出てきました。


「また同じことやってるよ、俺」


もうぼろぼろ泣いて、

どうしようもなくて、

がたがた震えながら、

Twitterに助けを求めてました。


するとすぐに帰ってきた返事。


「そこ寒いだろ、

 暖かいところ行けよ。

 今夜は飲んで、

 明日話を聞かせろよ。」


また、思い切り泣きました。



そこからは、あまり覚えていません。


立ち飲み屋に入ったり、

24時間営業のファーストフードで

ビールを頼んだりして、

家に帰ったのは何時頃だったのでしょうか。



それからまた部屋で缶ビールを飲んで、

午前4時頃になって、

ようやく寝たと思います。


でもすぐに目が覚めて、

会社に行くことにしたのでしょう。


でもヒゲを剃ったことも覚えていません。

(三日分の無精ヒゲが

 きれいになってるのは不思議でした)



会社では、飲めないことになっているので、

酒臭いことが同僚にバレないか、

ヒヤヒヤしました。



仕事をしていると、長男からLINEが


「お父さんお酒飲んじゃった?」

「空き缶あったけど、また禁酒頑張ってね。

 500日も続いたんだから、また頑張れるよ」


日数を数えてること、

言ったことないのに。


またトイレで泣いてしまいました。



一日中、フラフラして

そこらじゅうで頭痛がして、

喉が異常に乾いてヒリヒリして、

吐きそうになっていました。



でも今日は飲んでいません。


あと数時間で、断酒1日目です。




明日も断酒を続けます。



P.S. もっと書きたいことあったはずなのに、

書いてたら笑い話みたいになってしまいました。


でも飲んでいいこと、ひとつもありませんでした。

楽しむこともできなかった。


久し振りに飲んだ酒は不味かったです。



そして、いつも励ましてくださってる皆さん、

ごめんなさい。