断酒24日目です。

順調です。


2017-11-16-01.jpg



私は会社でSEという

コンピュータ関係の仕事

してるんですけど、


最近は中国の方たち

チームを組んでるんですね。



それが今日の出来事、

一人が書いたプログラムを見てたら、


データベースの項目の名前が

ひとつ間違ってるんです。


日本語で「実績」なんですけど、

アルファベットが”JIISEKI”って。



まあたいした間違いじゃないし、

プログラムもちゃんと動くんですが、


ずっと使う名前なので、

気持ち悪いじゃないですか?



だから、

「ここ、直した方がいいですね」

って、さりげなく指摘したんですが、


すぐ返ってきた答えが、


「そんなのどうでもいいですよ。

 直すの大変だし」




がーーーん!ときました。



そして、長年の疑問が

一気に解けたんですよ。



うちの会社では

10年以上前から主な開発を、

よその国に依頼してるんですね。


「オフショア開発」って呼びます。

 海の向こう、です。)



それが出来上がってきたとき、

プログラムを見ていたら、

誤字脱字の多いこと!


外国人ですから、日本語なら

不得手なのはわかりますが、

英語もスペルミスばかりなんです。


間違いが多いなー

とは思ってましたけど、


あれ、何も気にして

なかったからなんだー



って、やっと今わかりました。



いや別に、

中国の人が嫌いなわけでも、

人種差別してるわけでもありませんよ。


ただ、そういう性格や

考え方してるんだなって。



以前に、海外協力隊の仕事を

(日本で)してたって書きましたけど、


断酒488日目:折り返し地点


そのおかげか、

そういう偏見を持ってはいません。




いや、それだからこそ、

「同じ国の人は、考え方も似てる」

って、すごくわかるんです。


どっちがいい、悪いじゃなくて、

もうお国柄なんですよ。



日本人は他の国の方と違いますし、

外国人でも国によって、それぞれ違います。


で、同じ国の人同士は

特徴がよく似てるんです。



お酒の飲み方もそうでしたね。


ほとんどの海外の方は

明るい酒が多かったです。


で、べろんべろん。



アジアの人(日本人はじめ)は

暗い酒ばかり。


で、べろんべろん。



結果は同じですけどね。

その過程はずいぶん違ってました。


南米の人はみんな陽気でした。

 アフリカの人はみんな怒ってました)




そうそう。昨日のアイスの件。


コンビニに帰りに寄ったんですよ。


「昨日電話したアイスの者ですけど」


って。そしたら


奥から店長さんらしき人が

「すみませんでしたー!」

とやってきました。



冒頭の写真のアイス(360円の!)

を受け取って、


「おわびに、よろしかったらどうぞ」


って、きんぴらゴボウのお総菜も

もらっちゃいましたよ。

2017-11-16-02.jpg



でもね、ファミリーマートさん?


「今日、賞味期限なので」

は余計だよね。



いらねーよ!そんなもーん。

責任者を出せー!




(もらったきんぴらゴボウ。

 食べましたけどね。


 晩ご飯のシチューとパンには、

 ぜんぜん合いませんでした)




明日も断酒を続けます。