断酒44日目です。

順調です。


2017-12-06.jpg



私がこどもの頃に、

父がよく飲んでいたお酒と言えば、

「サントリーオールド」

が忘れられません。


ダルマって呼ばれていた、

あの黒い丸っこい瓶のやつです。


(それか、覚えているのは

 おでんの屋台で、

 日本酒を温めているような

 あの金属製の容器がいつも台所に)



でもオールドって、あの当時はたしか、

3000円以上していたんですよね。


給料がよかったはずもない父が、

どうやって

いつも飲んでいたのでしょう。


それともたまに飲んでいたから

印象に残っているだけなのかな?



それにしても昔に比べて、

お酒は安くなりましたよね。



私が飲んでた最後の頃でも

I.W.ハーパーやフォアローゼズ、

アーリータイムス、ジムビームが



(この4つは私の定番でした。

 本当はワイルドターキー

 大好きだったんですけど)


よく1000円(税別)

スーパーで安売りしていました。



今、カクヤスのサイトで


(断酒を始めてから、

 ずっと行ってませんでした)


さっきのオールドを調べてみたら、

なんと1680円。


酒の値段って、なぜか

どんどん下がっているのは

とても不思議です。



若い頃はウイスキーなら、

サントリーの「レッド」「ホワイト」で、


焼酎なら「純」


マイルドウォッカと呼ばれていた

「樹氷」など。


それでさえ当時の物価からしたら

そんなに安くなかったような気がします。


(どれもまずかった記憶も)



それに最近、話題になっている、

「ストロングゼロ」


(この間、M-1グランプリという

 お笑いのコンテストの最後を

 たまたま観ていたら、

 「ストロングゼロ1年分」

 優勝者の賞品になってました。


 Twitterでは、

 「死んでしまうやろ」

 「アル中製造器」
などなど

 非難囂々なコメントが流れ続けてましたが

 みなさんよくご存知なこと)


これなんて500ml缶が、158円


それなのにアルコール度数が

9%もあるんですよね。



ちょっとためしに、

費用対効果をEXCELで

計算してみました。


(いや暇なわけではありませんけど)


種類   税込み 容量  度数 アルコール量 100CCあたりの金額

ストロングゼロ 171円 500 cc 9%  45 cc  380円

ジムビーム   1186円 700 cc 40% 280 cc  424円

ビール      280円 500 cc 5%  25 cc 1120円

キンミヤ    1382円 1800 cc 25% 450 cc  307円



あ、期待に反して、

キンミヤ(焼酎)が一番やすい・・



まあ、どうでもいいですか。

もう飲まないし。




明日も断酒を続けます。