断酒2年目。


そのはずなのだけど、ほんとは3日目。



先週の木曜日から、

家族が京都に旅行してたのをいいことにして、


(もっと言い訳するなら、なんだかいろいろあって)

週末の間飲み続けてた。



それでもいい。

今日は2回目の記念日。


(このタイミング…、忘れてたんだけど、

 しらふで迎えられたことにも感謝。

 また裏切ってしまった皆さん、ごめんなさい)




あの日、あの瞬間に、

始めたことに意味がある。



それが、たとえ自分の意思でなくても、

体の悲鳴だったとしても、


(あれは子供のささやく声でも)


それがGOのサインだったのだから。



始めなきゃ、始まらない。

終わっても、また始めればいい。



何度でもノックダウン可(KD OK)。



本当に終わるとき、

それはノックアウト(KO)だ。




だから俺は立ち上がり、走り続ける。


 "Born to Run."

  (明日なき暴走)




断酒3日目の夜。