断酒68日目です。

順調です。


最近、長男がプログラミングを始めたいと言い出しました。


それならばVB.NETというプログラミング言語が
初心者にはいちばん取っつきやすいだろう、

私も会社で使っているから教えてあげられる、と

長男がこのあいだ買ったばかりのパソコン
今、Visual Studioという開発環境をインストールしているところです。

(なんかバージョンを間違えてインストールしてしまったらしく、
 アンインストールやら何やらで四苦八苦しています。)



思えば私がパソコンを買ったのも、長男と同じ歳の頃でした。


今でもそうですが、当時のパソコンは結構な金額のものでした。

一番人気のあったPC-9801という機種は
とても高くて手が出せませんでしたので、
PC-8801という入門機にしました。

それでもバイトして貯めたお金を全部はたいて、
母親からもお金を借りて、

学生の私にとってはとても大きな買い物でした。

(でも、これが私の人生のすべてを決めたようなものです。)


それからプログラミングはもちろん、ハードウェアからOSまで
いろいろなことを勉強しました。


もし無人島に行くなら、
パソコンが1台あるだけでいい

と本気でそう思っていました。


(当時はインターネットはなく、
 アスキーネットやニフティサーブなどのパソコン通信で
 仲間と交流していました。)



そのころ、お酒はどうしていたかというと、

まるで飲まなかったのです。


親戚や、近所のおじさんなどが家に来て、

「一緒に飲まないか?」
と勧められても、

「ごめん。勉強したいから。」
と断っていたのです!


お酒を飲むと頭が回らなくなって、
大好きなパソコンができなくなってしまう

そう思っていたのです。


そしてその大好きなパソコンを使って仕事をするようになって、


いつからでしょう?私が変わってしまったのは。


パソコンはずっと好きなままで、その気持ちは変わっていません。


でも、仕事を始めるようになってから、お酒を飲むようになりました。


仕事やパソコンをしながらでも、お酒が飲めるように、
私自身が器用になったのでしょうか。


それとも、パソコンが大好きだった
あのピュアだった自分がいなくなったのでしょうか。


また1日、断酒を続けます。