断酒72日目です。

順調です。


この間まで長いこと関わっていた
大きな案件が終わりました。

そして昨日メンバーの若手の一人から
打ち上げのお誘いのメールが届きました。


メンバー全員の名前と、
参加できる日に○をつけてください、

と書かれたEXCELのリンク付きです。


まだ締め切りまでは間があったのですが、
私はさっさと全部の日に×をつけてしまいました。



もともと飲み会ってあまり好きではありませんでしたし、
いつも誘いがあっても断ることも多かったのです。

飲み会はもちろん、
 実は同僚と飲む機会もあまりなかったです。
 私にとってお酒は、一人で飲むものでした。)


そして今はさらに、
断酒を始めて間もないこの時期ですから、
飲み会に参加できる自信などまったくありません。


もしも

「とりあえず生ビールで」
の最初の1杯が目の前に配られてしまったらどうしよう


などと想像しただけで手に汗をかいてしまいます。


負けないぞ、と
ちょっと挑戦してみたい気もしましたが、
今回はお断りしておきました。



そうしたら今日のことです。

誘いをくれた若手君が席まで来て、
「○○さん、すみませんでした」
と言い出しました。

「お酒辞めているのに誘ったりして」

彼は私が体を壊したことを知っていて、

メールの宛先に私が入っていたことを
失敗したと思っているようです。


私はちょっと戸惑いましたが、、
すぐにとてもうれしくなりました。

「誘ってくれてありがとう」
「断るけど、誘ってよ。さびしいから」

と笑いながら
メールをくれたお礼を言ったのでした。


今日もまた1日、断酒を続けます。