断酒86日目です。

順調です。



私はもう一生お酒は飲まないつもりです。

つもりだけではなく、飲まないと断言します。



もしかしたら飲んでしまうかもしれない、
スリップすることがあるかもしれない、

だから断言はできない…

とは言いません。



もしものとき、などと考えながら、
何かを続けていくことなんて、

私にはできません。



勝てないとわかっているなら、
練習しても意味が無いなんて、

誰だって思いません。



でも、

もしも明日、地球が滅亡するとしたら…


もしも明日、死ぬことが分かっていたら…

私は今夜、お酒を飲むのでしょうか?


我慢していたお酒を、

存分に酔っ払うまで飲むのでしょうか?



私はお酒が嫌いになったわけではありません。

もう一生飲まない、と決めただけです。


だからもしも明日が地球最後の日ならば、

私はお酒を飲んでもいいのでしょうか?



いえ、答えはもう出ています。

私はもう二度とお酒は飲みません。



お酒を、

お酒の味をもう忘れたのです。



そして、

お酒を飲まないことが、今の私の存在理由です。



明日も断酒を続けます。